hikonoir blog

漫画についてあれこれ

パラパラ

f:id:pigweed59:20190323080046j:plain

「パラパラ・ル・モンド」のつづきを描こうとして、どこまで描いたか確認しようとしてたら、おばさんと摩耶ちゃんのカットイラストのファイルを見つけたので開こうとしても開けないんですね。つまり、パラパラ…は全部、イラストも含めて、ペインターで描いてあるんです。

 

ペインターというイラストソフトは、描かれた作品をrifという拡張子のついたファイル に保存します。いろんな種類のファイルがあるわけですが、あまり一般的なファイル形式ではないですね。みなさんも写真などは、psdやpdf、jpeg、jpgなどに保存しますよね。それにアップロードがjpegと決められていたら、ファイル変換でサイトに合わせられるようにネットを開けば、そういうサービスが無料であります。僕は、PCを買い替えたのでもうペインターソフトは入っていません。どこかにrifファイルを変換してくれるサイトがあるだろうと探しても見つかりません。メディバンペイントの場合、ファイルはmpdという拡張子なんです。そしてメディバンペイントで開けるmpd以外のファイルはjpeg、psd、tif…というところでrifは開けられないんです。

 

そうなると、rif~jpeg~mpdという変換でメディバンペイントに取り込むしかありません。いろいろ調べたら、rifはペインターソフトのみで開くということで…。ええ~!ペインター買えないからメディバンペイント使ってるのに。ちょっと、ヤバイなぁ…などと思いつつどうしよう。ま、心機一転、今から描くパラパラはメディバンペイントだからrifはそのままでいいや…。ほんとは、rifを変換して作品全体をメディバンペイントのmpdで統一したかったんだけど。そのほうが後々手直ししたり、印刷やコピーする時にも便利だから。

 

あきらめずにサイトを調べてたら、ペインターのホームで無料ソフトダウンロードっていう記事を見っけ。多分、期間限定だろ、どうせ一番しょぼい機能のソフトだろ…。でも、これで光明が指してきた。なんであろうとrifがひらけること間違いなし。そして別名保存を指定すれば最低でもjpegには変換してくれるはず。

 

うまくいきました。それで前回のイラスト(メディバンペイントで加筆修正)アップとなったわけです。

漫画あれこれ - にほんブログ村