hikonoir blog

漫画についてあれこれ

マイナー

f:id:pigweed59:20190430080536p:plain

お早うございます。いい天気になりそうです。

 

ネコ娘がもとどおりになってしまいました。日本全国のネコ娘マニアの心中や、これ如何に。そんなことを気にかけてる人って、やはりマイノリティですよね。あ、マイノリティって少数派って意味。多分…マイナーの派生語と思います。音楽、特に楽器を弾いて楽譜を読んだりする人はマイナーキィをすぐイメージしますね。今ではマイナーはよく使いますからイメージしやすいですが、日本語に訳すとマイナーキィは短調。その逆は長調。これにドレミファ…の音階の音一つを割り当てると、例えばドであるならハ長調か、ハ短調。半音上げると嬰ハ長調嬰ハ短調ってな具合になります。この「ド」日本語では「ハ」がその曲を作っている音階の基本音なんですね。それは歌手によって、自分の声に合わせてドからレに変えたりします。たまにカラオケでも会話する「キィが合わない」っていうのがこれです。

短調の曲はどこか悲しい響き、長調は明るくて健全でハッピーな響き。ハ長調は和音だとドミソ。ハ短調はドミ♭ソです。言葉を換えればネガとポジ。明と暗。だからマイノリティはネガティブで暗いのを好む人達、そういう人達は社会全体からみたら少数派になります。その逆の長調はメジャーキィと言いますね。これも結構使われています。多数の人に支持されたりすると、メジャーといって表現しますし、野球にはメジャーリーグなんてのもある。多数派ですね。マイノリティに対してメジャーリティ、言いやすくしてマジョリティ。

 

別に僕は音楽家ではありませんが、多少楽器を弾きますので…これくらいの知識は持っていますし、聴くのは洋楽中心に大好きですので。だいぶ話が逸れてしまって何を書きたかったか忘れてしまいました。思い出したら…、思い出しても…。(^^;)