hikonoir blog

漫画についてあれこれ

メルカトル

f:id:pigweed59:20190517055420j:plain

お早うございます。今月に入ってからのピクシブの閲覧数がかなりの減少傾向になってます。『パラパラ…』の二人をイラストにしてアップ、今月初回こそ200以上ありましたがそれ以降のカラー作品は60~70で、投稿のない日は20代に下がっています。いつもは何もしなくても40~50閲覧はあったのですが…。

 

同じものをチナミにも投稿していますが、なかなか好評で、ランキングにも2回入りました。どうもピクシブが妙です。ま、良いですけど。別にどうにかなるもんでもないし。物事全て右肩上がりっていうわけには行きませんから…。人口、経済、成績、売上…ずっと右肩上がりならどうなりますか?必ず下がりますよね。いつかは。

 

上のカット、1点透視法です。バニシング・ポイントはほぼ画面中央にあります。これ、まだ室内で近距離だから違和感ないけど、画面横長にしてちょっとカメラ引いて遠景まで入れて描いてくと、左右の形が歪んできます。写真やTV画面でも同じです。それは、人間の目が丸く、尚且、横から見るとドーム状になっているからですね。

TVカメラのようにレンズを四角にすれば改善されますが、実際TV画面をたまに見てチェックするとやはり高い垂直の棒状、柱状のものは左右で歪んでますね。多分、カメラで覗いても歪みに気付かないんだと思います。みなさんもたまにプリントアウトしてから『ん?こんな傾いてた?』って気付くことありますよね。

人間の目は自動補正して垂直にしています。しかしカメラにはその機能がないので四角い台紙にそのまま印刷されます。ちょうど丸い地球を四角い地図にすると、地形が変形して正しい縮尺にはならないのと同じですね。学校で習ったあれですよ、メルカトル地図。