hikonoir blog

漫画についてあれこれ

軌道修正

f:id:pigweed59:20200307004943j:plain

 パラパラ…の11枚目の原稿仕上がりました。いつものように右下のリンク欄の「パラパラ・ル・モンド-2」の末尾に追加しておきます。結構、これである程度のボリュームをスムーズに読めます。通算42ページ?くらいになると思います。

 

ダラダラしてますね。弁解がましいですけど、一応、本格ストーリー漫画第一弾だったんですよ。もちろん始めて。ホッント軽い気持ちではじめちゃったんです。でも、連載ってのはいろんな意味で良くも悪しくもあるんだと…。

前にも書いたけど、連載ってエンタテイメント、娯楽としてはかなり弱い存在。続けることで、感動を呼ぶ。連載しなければ話を作れない、惹き付ける魅力が無い。漫画がほとんどそうだ。僕も子供の頃は次号が待ち遠しかった記憶がある。でも、そのうち西洋映画を観るうち、出だしから引き伸ばし、どんでん返し、クライマックスそして終息のハッピーエンド…。正直、何が起きてるか理解できなかった。主人公を追いかけるのに精一杯で、ストーリー展開が理解できなかった。

連載マンガやアニメばかりだと、多分そうなるのも無理ないかと思う。それで、自分で話を作ったり、読み切り、連載を描いてると『ははぁ~、なるほど』『それでは、こうしなくちゃ』など、独りごちることしきり。

 

このパラパラ…は連載なので、性格や思考、状況や世界観を詳しく描こうかと思います。…こうやって、軌道修正できるのも連載の良いとこですね。