hikonoir blog

漫画についてあれこれ

疑似体験

f:id:pigweed59:20200324194306p:plain

どうも、お晩です。

上のスクショ、ピクシブアクセス解析です。おとついに、こんな閲覧数出てました。以前にも言いました、一日を6時間毎に分けて棒グラフに表わしてます。他のグラフだと、だいたい10~20なんですがおとついに女子177。

女子が夕方から真夜中に177って、これまた初めて。前にもありましたが今回はそれ以上。もちろん何が原因かは分かりません。ただ、こうして気にするのは、僕が自身作のイラストを通して疑似体験できるからですね。男なら誰しも女子にモテたいでしょ。そうなんです、現実的に僕が、177人の女子に見られることなどありませんからね。

 

追伸 上のグラフ24日の3本目の根本にある赤丸は、下のイラストを投稿アップした目印です。この日のこの時間帯に作品をアップしました、という意味です。

 

f:id:pigweed59:20200324234349p:plain

このあいだのイラスト、こんなんなりました。

作業中、ふと、そう言えば赤面って描いたこと無い…って気付いたんです。最初はみんなが好きなスマイル表情にしようと決めてたんです。なのに…何を思ったか、赤面。こういうことが起きるから絵って面白いんですよ。自分でもそこらへんのことはうまく説明できないなぁ…。

どうですか?んん~、…いいですね。まぁ…、僕はこういうのを見てて思うんです、赤面する女の子を、何故見たがるんだろうか?ひょっとして、こういう気持ちって日本人だけかもしれない…。もうね、本能に近いものがありますね。麻薬的な…くらいの。そういう赤面女子を見てるこちら側は、すごい幸せ感いっぱいで、エンドルフィン出まくりみたいな…。有名なルイス・ベネディクト『菊と刀』(この本の評価には、今、触れません)に出てくる恥の文化…。

正直、他人から初めて言われて気付いた当の日本人。僕は、恥と恥ずかしいに微妙な違いがあるような気がするんです。恥ずかしいは、恥じらう、飾らない素顔や気持ち、あらわになる姿…ちょっと言葉足らずですが。一方、恥って、プライドや格式、面子、地位や名誉などを守れなかった後悔、自己批判、断罪切腹…悲壮感があります。

恥ずかしいには、幸福感があってただの気持ちの変化。恥ずかしい想いをしている女子もそれを見ている他者も、何か、なごみというか、ちょっとぎこちないんだけど一瞬のトキメキや軽いちょっぴり罪悪感、反省があります。もちろん、過激で重大な恥ずかしさってだめですよ。それは犯罪ですから。あくまで、上のイラストを見て想像する範囲の恥ずかしさ、ですよ。

 

みなさんは、どんなシチュエーションを想像しますか?(^^)