hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ブログ村+悪役

f:id:pigweed59:20200722091542p:plain

お早う御座います。

このブログだけのクローズアップです。

そうそう、閲覧者ですがこの間ついにブログ村からの来訪者がグーグルを抜きました。今日はどうなってるかまだ見てないので解りませんが、両者が拮抗しています。双方40%ちょい下の37~8%で並んでます。

ブログ村の皆様には大変感謝しております。ただ、僕は「ブログ村」が何なのかイマイチよく解りません。+_+  なんかサイトに行っても、広告ばっかりで目がチカチカするし、どこをどう進めばブログ村の目的説明、やり方…初心者にはあまりにもハードルが高すぎて、何を言ってるか解りません。それで、適当にこのブログに貼り付けました。でも、何たっけ…あれ…?、何か送信するやつ。あぁ、もう名前出てきません。

ともかく、ほんと大変なんですよ。だから、どういう経緯でここにやって来ているのか正直よく解りません。

 

何度かサイトで読んだり、登録したりしたけど、自分のやってることが何を意味するのか難しいんですよ。

でも、こうやって、閲覧アクセスがブログ村がトップになるとやっぱり理解を深めないとダメですよね。

f:id:pigweed59:20200722214148j:plain

いやぁ~…、ユーチューブやブログ記事などいろいろ見たり、読んだりすると今まで謎だった疑問が解決したり。…かと思ったら、また、新たな謎が出てきたりと、きりがないんですよ。

 

ちょっと、みなさんにも考えてほしいんですが、日本ってどういう国なんでしょうか?僕は漫画を描くのに、悪役を設定しなきゃならないんですが、これがなかなか難しい。それでも、日本人が納得する「悪役」をなんとか設定します。

基本、やはり二元論で、光と闇、正義と悪という構造になっちゃうんです。まぁこれが一番理にかなっているし、わかり易いし、話が早い。でも、日本には「盗人にもさんぶの理屈」や、「情けは人のためならず」といった、人情や同情が好きな国民感情ってのがあって、結局、二元論のその奥にある義理と人情に触れた瞬間に感慨深い「幸福」が訪れるのを知っている。だから、悪役の設定に苦悶するんです。そして、日本の童話、民話には誰も悪くない…妙な侘(わび)しさ、諦観みたいな虚(むな)しさが伝わってくるものもある。そこには、たいがい犠牲や裏切りといった、なんともやりきれない、しかし見方によると崇高で尊い代償との思いも解る。

 

外人とて神話などを読むと、日本人と同じ様に感じるものはある…。しかし、日本文化、日本社会などは諸外国と全然違う。やっぱり天皇の存在が特別。世界最古と言われる伝統があるんです。確か、日本と同じくらいタイ王国もかなり古いんですけど、日本の天皇と全然違う。ユーチューブで見たことあるんだけど、王冠や宝石を鏤(ちりば)めていかにも王様って感じ。ま、普通そうでしょ。イギリスやベルギー、オランダにしても…。天皇もそういったところはありますが、何かこう簡素で質素。華美にならず決して奢(おご)らない…。

 

みなさんは、古事記日本書紀を知っていますよね。

あ、ここで次に繰り越します。そろそろ午前0時となりますので…。