hikonoir blog

漫画についてあれこれ

音楽

f:id:pigweed59:20200726235721p:plain

お晩です。

こういう漫画を描いていると、ついこの間のことを思い出します。ちらっと、このブログにもそのことは書きました。

でも、もう一度。それは、例の山口氏のアトラスラジオを聞いてる時起きました。電話インタビューで、かなり怖い話でした。僕は知らないんですが、その放送回のコメントを見ると、北海道では有名な霊場らしいんです。固有名詞は避けて放送されてませんでしたが、どうも、その霊場にまつわるちょっとした悪戯について…。

 

ちょっと、これ以上もう番組の内容は書きませんが、何気なく僕は聞いていたんです。いつものようにヘッドホンで…。で、番組が進み、相談者と山口氏の会話のやりとりの合間に、人のため息というかうめくような声がかすかに聞こえたように思ったんです。一瞬なので、会話している当人のものだと思って気にしてませんでした。

そのまま聞いてると、突然、パソコンがパチッ!…。え?何!

パソコンだけです。部屋の電灯はそのまま。このパソコン去年買ったばかりで、一度も不具合はありません、まして、勝手に電源落ちるなんて。部屋のブレーカーも正常、外見ても停電じゃありません。っていうか、一瞬パソコンの画面暗くなりましたが、すぐ元通り。それも、サイトとか話の内容は途切れてません。多分、1~2秒だと思います。

 

もし、この現象が霊障だとしたら、まじでヤバいです。ネットに乗って霊も個人アタックを仕掛けてくるということになります。パソコンが無い時は、怖い話を聞いている当時者、またはそれの又聞きくらいですが、ネットだと何回も再生、不特定多数の人が視聴できます。

いろいろ考えると面白いというより怖い。どこからその霊はやって来るんですか?ユーチューブのその特定の動画が再生されると気づくんですか?ポルターガイスト現象と言えるんでしょうか?

霊の存在は正直怖いから考えたくないんですが、存在すると思います。さきほどから、その山口氏のユーチューブ動画アトラスラジオの内容をお伝えしてませんが、何故かというと、その怖い話を他者にするとその途端、霊がやってくるので絶対他言無用…というものなんです。何か不幸の手紙みたいなものですね。

山口氏はこれ以上広まらないように手段を講じたと言ってましたが、その放送を聞いてる途中で、実際…パチって。だから、僕もグログとは言え、その内容はみなさんに伝えるのもやっぱり…怖いですよ。かなり強力な霊らしい…。霊が集まってるらしいです。

 

ん~、あれですね、宇宙人もそうですけど見えない世界って怖いですね。見える世界だって怖いのに。どうすりゃ良いんでしょうか。

こういう時は、ポジティブで楽しい気分にさせてくれるもの…やっぱ音楽かな。