hikonoir blog

漫画についてあれこれ

積雪

f:id:pigweed59:20200801012454j:plain

こんばんわ。

一応アップしときます。ここにきて実話なのにオチはどうしよう…とか、考えてるし…。多分、後…1~2ページで終わりたい、そんな気持ち。

 

上の原稿について関連記事を書こうかと。北海道…人口500万。降雪量がどれくらいなのか、今、北海道の気象データ見ましたが正直よく解りません。月ごと、地域ごと、水に換算、平均値も10年ごと…詳しいのは良いんですがもっと、簡単に言えないのかなぁ…。

で、僕の実感としては、雪の平原をみると腰くらいまであります。経験上、胸あたりまできた覚えはありませんね。しかし、このように何もしない雪原って、人がいないところなんですよ。普通は人が歩くために、車が通れるように雪を寄せて端に押し付けるんです。それが、街のあらゆるところで行われるんです。

駐車場や道路、家の脇には2~3メートルもの雪山があるので、住民は背丈と同等かそれより高く雪が積もるもんだと思ってます。

 

あ、ほんとは暖房に関して僕の考えを伝えようと思ってましたが、もう寝る時間です。明日もお仕事なので就寝です。