hikonoir blog

漫画についてあれこれ

f:id:pigweed59:20200809023209j:plain

一応ここらへんで止めます。

こういう作業って、何を持って完成とするか…いつも疑問ですね。そこが良いんですけど。今は気付かないで完成って言ってるけど、朝になって見てみると間違いに気付いたり。

 

そういうわけで、人間の作業で、これで終わりってのが無いように考えたりします。死ぬまで勉強…ですかね。

最近考えるんですが、魂や前世、転生、幽霊、天国、地獄…って、ホントにあったとします。じゃあ、宇宙人は?よく、外人の天国や地獄はどうなの?西洋に三途の川なんて無いでしょ。閻魔や鬼も居ない…。天国や地獄はやっぱり生まれたお国柄に準じて行くみたいです。キリストの地獄のほうが良いから、そっちに行きたい…っていうのは駄目なんですって。

で、じゃあ宇宙人は?西洋、東洋どころじゃない。違う天体なんだから死んだら何万光年かけて葬式執り行いに帰るんでしょうか?しかも中には、人間に転生していますから、どう考えたら良いのでしょうか?

 

さ、眠いので、これで…。