hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ひとり

f:id:pigweed59:20201006063310p:plain

お早うございます。

どうも…、誰も居ないところで架空の人に向かって話す、みたいな状況なので。

結構、厳しいですよ。以前は、それでも2~3人は更新すると来てくれてたんですが、今はまったくゼロなので。人が興味を持つってどういうことなのか…考えてみるのも打開策になるかもしれません。これも広げると、クリエイターの作品を興味をもって鑑賞する…、そういうことと共通しているように思います。

まず、奇抜であること。あまり見かけない、あまりやらない、あまり聞かないことに興味をもちます。他に、感情が高揚する状況。喜怒哀楽はもちろん、挫折、裏切り、危機、絶望…といったネガティブで怖い物や状況に反応しやすい。

ネットで動画やブログ、サイトの記事をみても、やっぱりネガティブなサムネやコピーに目が行きますね。

 

とは言っても、毎回ネガティブな話題ばかりもしていられません。段々エスカレートして、結局国家滅亡、人類滅亡、地球破滅…に行きついたりして。

思考パターンが類型的ですが、王道でもあるし…神話がそうでしょ。映画や小説もそうですよね。

そういう僕も漫画のストーリーに必ずネガティブは要れます。ただ、その後のオチをどうするか…。ポジティブに終わらせたいので、一つずつネガティブからポジティブに変換していきます。根気もいるけど、アイデァも必要。一番苦しいのは、一人作業だということ。基本自分ひとり。

漫画あれこれ - にほんブログ村