hikonoir blog

漫画についてあれこれ

f:id:pigweed59:20201108080048j:plain

お早うございます。

話の続きですが、以前使用していたPCは10。今のこの代替PCは7。で、以前のものを修理に出しました。マザーボード破損ということで見積もり頂きました。二通りあるんです。海外部品調達と国内調達。いつものことながら、国内調達は海外調達より一万円以上高いんです。

日本人ですから、国内調達で済ませたいとこですが、一万以上高いと…やっぱ…、輸送期間は一週間以内で早いけど…。ねぇ…。海外調達は一か月くらい…。

修理代合計は国内調達だと、4万円以上になってしまう。

 

実はですね、修理に出してるPCの他にもう一台壊れたPCがあるんです。同じように電源が入らなくなりました。ですから、今回の修理代や期間、業者がどういったものなのか参考にしようという意味合いもあるんです。新しいPC買えば一番良いのですが、処理費用が最低2台分かかりますからね。バカになりません。

 

話は変わりますが、イラストもいいんですが、僕は漫画を描くほうが好きですね。キャラを描いて、個性や行動を表現できるのが楽しいですよ。漠然とではありますが、漫画家になれないかなぁ…と、思うことがあります。現状、漫画雑誌はどうでしょうか?そもそも紙媒体です、今のネット隆盛状況を考えると無くなりはしないと思えど、かといって活況を呈するほどになるとは思えない。

で、ちょこっと、漫画雑誌を調べているんですが、出版社としは雑誌にこだわらないと、死活問題ですからね、…雑誌を残すという姿勢ですよね。そうなると、編集者や企画、流行、ストーリー展開等に出版社が関わってきます。従来通りの、それですよ。メリットは、アニメ化、映画化、キャラクターグッズなど波及効果は絶大。

僕がまだ高校生くらいならそういう漫画家を目指すでしょうけど、もうこの年じゃぁね…。漫画家に限らず、こういう想いって誰にでも少なからずあるように感じます。自分の好きなことで食べていけるほど世間は甘くないですから。就職するのがやっとで、やりたいことなどできません。いつか…、脱サラ、独立して!…なぁんて考えても、生活するので精いっぱい。それが普通で、僕も99%そう思ってました。

 

自分で、自分をどう評価するか、ってのも大事。過大評価も過小評価もダメ?ある意味良いかもしれない…。ネガかポジか、どちらになるか。

最近は、今までネガ、シリゴミ、大人しくして我慢、平穏に無事に過ごす…だったから、もう飽きました。いいじゃないですか、もう年ですから何やっても…。

漫画あれこれ - にほんブログ村