hikonoir blog

漫画についてあれこれ

スラップスティック

f:id:pigweed59:20201110000752j:plain

お晩です。

7枚目になってしまいました。4~5ページで終わろうと考えてたんですけど…。

上の原稿、スラップスティックについての話題です。ネットで調べてたら、今は、スラップスティックはドタバタ喜劇、ギャグの代名詞になってるみたいですね。

僕自身、スラップスティックコメディア・デラルテで使用されてたのは知りませんでした。こういうの解ると、人間の考えることって同じだなぁ…なんて思います。喜劇やお笑いには、軽い暴力やいじめ、差別、偏見など宜しくないニュアンスを入れてきます。喜劇とはそういうものなんですね。

 

漫画もそうだと思いますよ。道徳上良くない思想や言動を、わざと強調したり…。そういうものを見たい、という欲求を持っている人も必ずいます。例えば、上の原稿。見る人が見たら、暴力的表現で問題あり!という指摘がなされるかもしれません。

表現の自由とは?いつも考えさせられます。

漫画あれこれ - にほんブログ村