hikonoir blog

漫画についてあれこれ

宇宙人

f:id:pigweed59:20201203205408j:plain

どうもです。

先程の続きです。

 

ちまたでは、マスコミのフェイク、報道拒否などいろいろ問題がありますが、真実とは何なのか…。僕の考えですが、無いんじゃないか…と。

先の進化論。進化という概念はわかります。だけど実際進化した物を見せてほしいんです。進化じゃなくて、変化じゃないかと思います。宇宙人の話を聞くのが僕は好きです。僕は宇宙人の知り合いはいないので、コンタクティを介して知るほかありません。事実とか信じるとか、もうそういう話、段階じゃないですよ。

ある宇宙人コンタクティは、何百年前のユダヤ人やフェニキア人が自分の家に来て儀式をやっている。江戸時代の女の子の霊に悪霊との交渉を任せている。他に、宇宙人と一緒に暮らしている子供。宇宙人と妖怪が一緒に見える。宇宙人に従いて行って宇宙船に案内されて、その動力を説明されたり。部屋に異空間が出現して、ロボットが侵入。なぜかロボットが水平に浮いた状態で滑るように、音もなく動く。

…もうね、こんな話がザラにあるんです。世間で知られないだけで。

重要なのは、こういう話から導き出されるカテゴリーというか、似通った現象を把握すること。例えば、宇宙船。大きいものもあれば、サッカーボールくらいのもの、はたまた野球ボールくらいのもの。

皆、突然消える。進行方向が想像できない動き。発光したり振動したりする。たったこれだけのことも全然説明できない。説明できないから事実じゃない…。

これを、科学的に検証して人間が納得できる説明ができる時が来るのか?僕が生きてるあいだには無理。

では、人間もこのような宇宙船を作れるのか?いつかは可能かもしれません。僕は気が短いので、自分で納得行く説明を自分で導くしか無いんです。ま、単なる妄想と言われますが、いいじゃないですか。未だにエジプトのピラミッドをどうやって作ったか解明できないんですから、僕とたいして変わんないんじゃない?

 

こういう話題から掘り下げて、突き詰めて自分なりの妄想を壮大に展開する…、これができるのは漫画ですよ。文章もいいですけど、画像がほとんど無いからね。