hikonoir blog

漫画についてあれこれ

どういうこと

f:id:pigweed59:20210212013139j:plain

お晩です。

深夜です。

以前書いた「月」に関するコンタクティの情報。宇宙船の難破、ミイラ、貿易の商船…。みなさんは、アポロが実は月面に行ってない…という都市伝説をご存知ですか?

じゃあ、その後の5回の打ち上げは?

最初はそういう噂があるものの、計画の全ロケット月面着陸が捏造とは、さすがに無理があります。

つまり、最初の月面着陸はいろいろ音声や、映像に問題があったと考えます。例えば、宇宙人がいたとか、宇宙船がやって来たとか、衝撃的な内容が多かったため、実際の映像と地球での疑似月面セットを繋ぎ合わせたんじゃないかと思います。その考えが一番しっくりきます。

そして前回のレプティリアンのインタビュー。彼等は地底に住んでます。そして、地球は自分たちのものであると主張。

事実とか、ウソ、捏造っていう問題もあるけど、実際事実と証明できる訳ありません。そういうのって、幽霊や超能力、予言などと一緒ですよね。

僕はここらへんに問題の核心があるんじゃないかと…。

 

幽霊が見える人と見えない人。宇宙人や宇宙船もそんなことを言われます。自分には見えて、他の人は見えてない…。それで、この間のレプティリアンが言ってたんだけど、『我々には、地球人が考えるパラノーマル現象を全て使える能力がある』ってね。

これってどういうこと?