hikonoir blog

漫画についてあれこれ

勢力

f:id:pigweed59:20210409022714p:plain

どうも…。

さて、広告の件ですが、僕の場合、特に差し迫った危機というものはありません。広告収入があるわけでもないので。それでも、グーグルに行って調べると何十円かにはなっているんですよ。

 

よくユーチューブではバンされたっていう話を聞きます。削除ですね。それと共に削除されないまでも、広告を剥がされた…というのも聞きます。

SNSをネットで提供する企業が、個人の情報発信を取捨選択し、自分達の都合で削除、広告剥がしをするのが最近過剰になってます。

アメリカの大統領選挙に端を発したような気もします。もうだいぶ以前から、グーグルやツイッターでは行われていました。現在はより厳しい基準で削除、広告剥がしが行われています。

キーワードは中●、韓●という国名でしょう。僕の最近の記事でキムチ製造の現場画像がありました。多分、あれのせいだと思います。

僕は政治問題など専門に取り上げてませんから、ひょっとしたら違う理由で広告無くなったのかもしれません。ですが、タイミング的に見ても…どうでしょうか。

 

テレビでは報道しない勢力があり、そこは今、人権問題で国際的にも、そしてこのコロ●細菌問題でも注目されてます。それは、アメリカも一緒で、その国のことを批判すると、SNSから追放されます。

僕の実家でも、除夜の鐘が無くなりました…。これらは一見何も関係ないことのように思いますが、そうでは無いでしょう。

自由主義世界というのは、攻めることはほとんどしません。自由に暮らすのが好きだから、他国のことはそんなに気にしないでしょう。しかし、ある国々では違います。常に侵略、攻め込むことしか考えてません。何故でしょうか?

 

こんなことを記事にすることは無いと思ってたんですが、マスコミや国会、世界情勢を見るにつけ、さすがに彼等の横暴ぶりは許せなくなりました。

たかが、キムチくらいで広告剥がすとは…。

多分、アクセス閲覧数を見て、これくらいなら広告入れなくても広告主には影響無いと判断したのでしょう。

 

ま、そのうち復活するかもしれませんが、僕は広告無いんじゃ、それはそれで構いません。はたしてこの先どうなるのでしょうか?