hikonoir blog

漫画についてあれこれ

継ぎ目+フラズノ

f:id:pigweed59:20210508222639p:plain

皆様、お晩でございます。

1ページほぼ出来上がってますが、コマが小さいので、大きく拡大してスクショでアップします。

これ、トリコロールカラー…、1~2年前の単発三つ子漫画の主人公。

ほんとは学園ラブコメ路線で、何話か描きたかったんだけど…。他を優先しているうち、頓挫確定。

今回、音楽漫画で踊り隊として登場させました。

ちょうど都合が良いので、音楽漫画に脇役常駐させようかと思ってます。3人いるので、踊りグループとしてウッテツケ。一応、キャラ設定は一話しかありませんが「トリコロールひとみ」を読んで頂けると解ると思います。

 

ちょっと、上のイラストで気付いたんですが、…継ぎ目。

僕は服に限らず、継ぎ目が好きなんです。って、いきなり何を言い出すんだ…と、突っ込まれそうですが、継ぎ目をいつのころから意識し始めたか…、多分、小学生の頃かなぁ。

物には必ず継ぎ目がある…。無いのは生物だけ。(植物や昆虫は?と言われるけど、そこまで議論する必要もないことです…すいません)

だから、金属やガラス、陶器などの熱して溶かし、アメ状にして継ぎ目が無くなる物体が珍しくて興味津津だったのを覚えてます。

服の継ぎ目は縫製技術の進化で変化してきました。できるだけ、継ぎ目を無くして丈夫できれいにしたい…という願望。

天衣無縫…、天界の住人は継ぎ目の無い服を着ている。

多分、これも僕に継ぎ目愛好を植え付ける暗示になっていますねぇ。

この間、動画をアップしたなかに宇宙人の物がありました。あれって、ひょっとして天衣無縫じゃないですか?

 

古代、人類の前に現れた宇宙人が着ていた服が無縫だったら?

でも、今まさに人類も無縫になりつつあるんじゃないか。下のイラストをご参照。

f:id:pigweed59:20210508231448p:plain

これ、僕が今、着ているTシャツ。

何気に左右の脇下の継ぎ目を確認したら、?…え?そう、無いんです。

普通は袖の肩部分の脇下から腰、脇腹まで継ぎ目が走ってます。だから、全面の胸、腹の布と背中の布2枚に分けられます。

しかし、このTシャツには無いんです。

継ぎ目無しを英語で言うとシームレス。単純に例えば、茶筒があります。円筒形です。見ての通りどこかに上から下に垂直に継ぎ目が走ってます。じゃないと一枚の鉄板を丸めて筒を作れません。

だけど、継ぎ目がないんですよ今じゃ…。多分。(茶筒をここ何年も見ていませんが、煙突はシームレスですし、パンストもシームレスになってますね)

 

継ぎ目が無いとは、…例えば鋳造。ダイカスト。それに鍛造。でも、鋳型には継ぎ目というか、オスとメスが…。まぁ、これくらいにしておきます。

継ぎ目ってそこから剥がれますよね。そこから何か侵入してくる、…そこから漏れたり。球体って、継ぎ足せませんよね。点しかないので接着とか無理っぽい。

 

まぁ…そんなことより実際、僕のTシャツはどうやって工場で作られているのだろうか。

想像ですが、円筒形に切断して作っているのでしょう…。寝ながら考えるの楽しいですよ。では。<iframe width="1035" height="582" src="https://www.youtube.com/embed/uChfKFS8apQ" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

[http://:title]

追加です。

たまたま、再度見つけたのでアップしておきます。

まず、見てほしいのはフラズノナイトクローラー。投稿動画としては、15分ちょっと前から始まります。

この生き物、何なんですか?アメリカ先住民には言い伝えがあるとか…。で、最近のがその後にきて、監視カメラなので見づらいけど、声が入ってて貴重。

そして、例の衝撃動画。以前は画像のみだったので今回は映像でどうぞ。投稿時間は17分頃から始まります。で、この投稿者のほうを変な生物が振り返るんです。

ビビって、投稿者が一瞬ひるんで、焦点が外れます。すぐさまカメラを向けるんですが、…もう、変な生物はいません…。

フェイクでしょうか?

ん~、……。