hikonoir blog

漫画についてあれこれ

アニミズム

f:id:pigweed59:20210714234649p:plain

お晩です。

 

えっと、粉体でしたね。

僕の個人的な思いつき、あるいはどこかでそういうロジックが存在しているのか確かめる術もなく…。とりあえず、聞いてください。

縫い目を無くす方法が粉体じゃないかっていう考え。文字通りの「粉」です。小麦粉とかの、「こな」です。

食品だけじゃなく結構、工業でも使われているような気がします。金属も溶かして、伸ばしたり、広げたりするのが基本だけど、固体状態で小さい粉状態にしてから成形していく…。これだと、部分によって質が偏ったり、まばらになったりしないで、均一に成形できます。ここが重要ですが、粒子状なので、つなぎ合わせる必要が無い。

溶接も良いですが、…見た目、つなぎ目は消えますが、そこはやはり掛け布団を重ねた時のように厚みで膨らみます。

 

つなぎ目って、例えば、宇宙ロケットなんか見ると死活問題ですよね。絶対、そこから剥がれますから。飛行機でも、素人が考えたら、やっぱり継ぎ目からバラバラに破壊されるんじゃ…って思いますよね。

衣服、靴、カバン…、木材、金属、樹脂…いろいろありますが、繋ぎ目がそれぞれ工夫されてますね。そこが人間の歴史や文化をしることもできるわけです。

多分、最初は紐で結んで繋ぎ止める…。

だから、SF映画なんか見るとそういう繋ぎ目にツッコミを入れたりします。繋ぎ目を入れるとリアルな感じになるのもわかるでしょう。

 

話しは変わりますが、「全てのものに魂は宿る」って、なんかどっかで聞いたような言葉ですよね。日本人には、わりとすんなり受けいられる言葉かもしれません。

実際、この言葉を裏付ける、僕にも起きた不思議な出来事もあったんです。ま、今は、時間も無いので…。

この言葉の持つ意味は「アニミズム」とも呼ばれています。文化人類学になるのか…、宗教や呪術、まじない、シャーマニズム一神教多神教…など、議論や研究が今でも行われています。

この言葉から、動物のアニマルやカートゥーンのアニメなどが派生しています。

アニミズムは日本に限らず、世界中の民族にみられるものです。もちろん全てだはありません。

でも、このアニミズムって、そのまま、イズビーが生き物に限らず山、海、森、人間生活の道具や衣食住のなかに入り込む…といった僕の話しと同じです。

僕は全ての物はイズビーが作り出したと思ってます。ですから、原子から鉱物、水、空気、植物、昆虫、動物…惑星まで、イズビーが入ってると思います。

生命の進化とは?多分、あると思いますが、教科書にのってるような進化ではないと考えます。

 

エアールのいうようなことが起こっていたとすれば、進化とは宇宙人達が促してきたもので、地球環境によって進化しているとは考えられない…。多少は地球において進化もあったかもしれませんが、ほんの微々たる程度じゃないかと…。

では、宇宙人自身の進化とは?

イズビーが入り込んだ岩石は…。おおくの岩石には放射性物質を含みます。そして、それらは他の放射性物質に変化します。

僕はこういった現象も、イズビーが何千兆年かけて行ってきてることで、今も宇宙のどこかで、物質を創造しそこにイズビー自身が入っている…そんな気がします。

人間も造物主に創られたもので、そこに魂(イズビー)が宿って生命を得る…。宗教で教えてる教義が、そのままエアールの言うような内容と同じ。

 

古代宗教は人間は創られたも。これが主流です。

上のイラスト、これにもある意味イズビーを入り込ませようと無意識に努力しているような気もします。

そういう風に世の中の人間の行動を見ると、面白いし説明もつきます。