hikonoir blog

漫画についてあれこれ

天国の管理者

f:id:pigweed59:20210731160315p:plain

どうも、こんにちわ。

オリンピックで、世間は賑わってますね。

活躍、熱戦も良いんですが、どうしてマスコミは機会をねらって国歌斉唱、表彰式を放送カットするんでしょうか?変わった国ですよね。

僕の実家でも、除夜の鐘が無くなったという状況と関係してるのでしょうか?

 

そういった話題は、ここではいたしませんが、オリンピックでもそういった報道をするのか?なんかこう…日本人として、…いろいろ思いますよね。

 

話は変わりますが、人間の魂っての…。僕もそれなりに、考えてきました。精神と肉体。心と体。宗教では、輪廻転生を説くこともあります。まじめに説教というより、気休め、慰めで、追悼や同情の一環として話しているように思います。

だいたいは、死んでも心のなかにいつも居る…といったようなものです。宗教家、霊能者、祈祷師などは、もう少し詳しくリアルに根拠を説明してくれます。

 

前世を何個も覚えているという人も居るものですから、そういった説明も必要ですよね。天国や三途の川、上に登る、お花畑…。

僕はいつも仏教じゃない、他宗教の天国って?どんなのかな?外人は死ぬと、生まれた国に戻るのかな?

そんななか、ネットで「僕は、火星の記憶がある」って、…そうボリスカ君です、…の話を聞いた時、ショックでした。だって、火星ですよ!ありえない!宇宙人か!お前は!

そんな風に思いました。ボリスカ君の話は、一昨年くらいの前の出来事でした。

それが今や…。そんなボリスカ君の話も、『ありえるかも…』なんて考えるようになりました。

 

皆さんは夢を見ますか?希望とか願望じゃなく、寝ている時に見る「夢」。

僕もよく見ますが、起きると、その途端急速に忘れます。慌ててメモしたり…。で、夢日記をつけると良くないことが起きるとか…。フロイトユングが夢を研究したり…。

僕は今回、エアールの話を聞いてて一番納得したのが、記憶消去です。

エアールによると、地球人類は全員、記憶を消去されている…と言ってます。

そう言われても、僕自身、なんか他人事のように、どこか虚無的で信憑性が無いもののように聞こえます。

『別に良いんじゃない?』『忘れることって普通に良くあるし…』『記憶なんて曖昧で、時と共に忘却するもの』だからです。

もう、忘れることに慣れて当たり前と思ってます。

 

エアールは、人生を送って経験した記憶もそうですが、その他のこと…。つまり、自分が、イズビーであるという記憶がきれいに消去されている、というのです。イズビーは、前世が何世代もあって、ひょっとしら何兆年も生き続けているかも知れない自分自身のホントの姿です。

僕は、霊能者や前世を記憶している一般人の話を良く聞きます。死ぬ時の記憶もあって、気付くと、雲の隙間から地球が見える「天国」?に居て、他の魂と遊んでいると言います。

そこには、ハッキリと姿は解りませんが、管理者がいて生まれ変わる先方を指定します。ですが、ここのところは、転生を控えた魂の意思も反映される…らしいです。

精子になって卵子に突入する記憶がある人。お腹で、母親が夫や他人と話す内容を憶えている人。

こういった死後の世界は、そのお国柄や宗教とも深く関わってきます。だから、肉体を離れたイズビー(魂)が彷徨うこともなく転生することに、論理というか、ルールというか、法則というものが無いと、問題なく無事に転生できないんじゃ…と、思います。

 

そこで、エアールのいう消去システムと洗脳システムです。それに、イズビーが地球、太陽系?から逃げ出してしまわないように電子バリアが張られてる…と言います。

 

え、また長くなってきたのでここで、…一旦。

あ、そうそう、上のイラスト、3姉妹。覚えてますか三つ子、「トリコロールひとみ」の次女、確か…ふたみだったかな。ショートヘアです。^.^