hikonoir blog

漫画についてあれこれ

歯車

f:id:pigweed59:20210817010721j:plain

お晩でございます。

前回アップした漫画のカットを、何気なくいじってたら、…こんなんなりました…。

漫画は描いてますが、最近は、新しいシリーズ、或いは、単体で一本、作品描きたいなぁ…と、考えてます。

そうなんです。例のエアールとマチルダのインタビュー。これに触発されて、いろんなアイディアが浮かんで来まして…。

 

結論から言うと、地球にある物、出来事は全て宇宙人によるもの、由来…ということです。

まず、イズビー(魂)があって、それが全ての物のなかに入るこんでいる。

イズビーは独自性を持っていて、無数に存在し、永遠である。

創造することができるのはイズビーだけ。イズビーが全て。

つまり、早い話、イズビーは神ということになります。

 

別に改めて書くことない、神話や宗教の経典で言われていることです。

僕等には親がいて、それを段々遡って行くと生命の進化、生命の発生の謎に行き着きます。

このような考えは誰もが一度は考えるハズです。でも、答えが無い。

それもそのハズ、自分のことを考えているだけで、結局、自分自身が答えなのに、必死にそれを否定して、答えを探している。

 

僕の考えが間違っているとも思います。ですが、否定したところで、それに代わる整合性のある考えがありますか?

 

皆さんはウンカをご存知でしょうか?

f:id:pigweed59:20210817014656p:plain

f:id:pigweed59:20210817014711p:plain

体長2~4ミリくらいで、稲につく害虫です。

写真は、そのウンカの幼虫。この幼虫の跳躍力は凄い。この小さな体で1㍍を跳ぶ。で、その謎が解りました。

f:id:pigweed59:20210817015356p:plain

脚の付け根部分に歯車が設置。大きさは20ミクロン。

 

どう思います?

これらの画像はネットにあるブログや記事から拾って来たんですが、その誰もが、自然に進化したものとは考えられないと…。まるで、誰かが設計したようだと…。

細かいことを言えば、この歯車を同期させて脚を細かく動かす速さが毎秒何百ミクロンとかって…全然解んないですが、ものすごく早いらしい。

 

でもね、どの記事もそんなことを書いといて絶対に宇宙人が設計したとは言及しません。もちろん、造物主である神によるもの…、そんなことは科学者じゃなくとも、一般的に書くには抵抗あります。

で、進化の過程で特別な生活環境を設定してみたりするんです。っていうか、全員、進化の結果、こうなったって…。珍しい歯車の骨格が、偶然にも進化して出来上がったって。

 

普通の人は宇宙人=神=イズビーなんて思いもつかないでしょう。

イズビーは様々な星に行き、そこで生命体に憑依。体を手に入れたイズビーは、あらゆる生命を実際に設計していった。地球以外だと、記憶消去もそんなに行なわれていないと思います。

ある惑星の生命体に転生したイズビーは、科学者になり何兆年も生命体のデザインをした…。

そこにウンカの幼虫もいた…のかもしれませんよ。

他にも、地球で進化したとは、考えられない事例が山程あるんです。

もう遅いので寝ます。