hikonoir blog

漫画についてあれこれ

虫と進化論

f:id:pigweed59:20211013005938j:plain

f:id:pigweed59:20211013010048j:plain

お晩でございます。

眠くてどうしようもないんです…。

今はなんとか正常を…じゃなくて、目を覚まして保ってますが、突然睡魔が襲うんです。

 

そうならないうちに、ササッと記事を書こうと思います。

一番上は「パラパラ…」の続き。

で、その次は最近のロズウェル事件、マチルダインタビューの続き。

 

一見、全く別の漫画ですが、こうして見返してみると関係があるんですよ。偶然なのか、なにかの宿命か運命か…。そう勘ぐりたくもなります。

「パラパラ…」は、転生譚。それも、意識だけ体から抜け出て別世界に生まれ変わる。実際は、赤ん坊からではなく、高校生としての人物にリンクして入る込む…。

 

これって、前世から生まれ変わり、記憶も持っている。エアールの言うようにイズビーが記憶を消されたのは地球だけである…ということの逆を、僕は勝手に想像して漫画にしていたんです。

また、エアールは、肉体から離れてイズビーとして活動できるのは、地球では寝ている時だけである…。これも、僕の「パラパラ…」と同じ。

 

れお子を描きながら、いろんな話を想像して、ストーリー漫画を描こうと計画していました。

試行錯誤の結果、何作品目かに「パラパラ…」を描いたんですよね。この時から、仏教、輪廻転生、魂…から宇宙にスケールアップしたような感じでしょうか?

僕は、高校の時の進化論が気に食わない…、というか、『何か変じゃね?』って思ってたんですよ。

進化って、自分で出来るの?

経験をつんで、体も心も進化ってのは有りだけど、四つん這いから二本脚とか、道具を作ったり、言語を話したり…。

僕の心の中では、絶対無理って考えてました。ただ、世間的には今でも進化論が正道。

 

虫。あの複眼。頭部のほとんどが目って…。一体どんな自然淘汰なの?

二重螺旋構造から、どうやって進化できる?突然変異?

種って、個体数が何百、何万、何億…。それらが同時に突然変異起こさないと進化できないってことでしょ。

こんな考え、普通じゃない。…と僕は思います。PCで、調べてもやっぱり修正進化論っていうの?新しくそれらしく環境で引き起こされる確率…云々。どうしても進化しないと気が済まない。

 

エアールの話のほうがずっとスッキリ。納得ですよ。

実は、そうは言っても、進化論…無理とは考えてても、やっぱ若干は環境からの要因で、進化は少しでもあると思ってたんです。

そんな甘い考えをエアールが粉砕。

 

まず、このことを解ってほしいんですよ。

ま、僕は学者でもなんでも無いので、論文や実験で証明できませんが、漫画ですこしでも参考になればと思います。どっちみち学者も、宇宙起源の進化論なんて証明できませんが…。

 

みなさんも、変だと思う生物…思い当たりますよね。

まず、虫。もうね、これだけでも辞典なみの変な生態があります。

蛹…変ですよね、どうして、こんな進化したの?

さっきも書いた複眼。羽…、ヘリコプターばりの機能、反重力…。

もう、書ききれません。

 

ハイ!睡魔が来ました。ちょっと1分くらい寝てました

限界です。では…。