hikonoir blog

漫画についてあれこれ

赤ん坊

f:id:pigweed59:20211018221329p:plain

どうも、ちょっと日が過ぎてしまいました。

また、深夜早朝勤務があったんで…。

 

それで、前回「ゾゾゾ」という動画をご紹介しました。

普段なら、ここに動画を貼り付けますが、さすがにあの手の動画は不吉…。

海外の恐怖動画も見ていますが、みなさんもお気付きかと思いますが、心霊と宇宙人って似ていて、同じ動画で取り上げられることが多いんです。ゾゾゾは違いますが…。

 

以前から思ってたんですが、幽霊や妖怪、魑魅魍魎って…、全部イズビーじゃないかって…。

証明なんてとても無理ですが、あるコンタクティが言ってたんです。

そのコンタクティのところには江戸時代の女性の幽霊が住み着いている。

また、フェニキア人やユダヤの神官…なども霊体としてちょくちょく来ます。

そのコンタクティは宇宙へ出掛けて宇宙人と交渉して施設を建てたり、地球にやってくる勢力から身を守るために能力を高め、自分のところに住み着いてる江戸時代の女性霊に防衛術を教えて協力するようにしている…。

他にも、沖縄の少年の話。その子のところにも宇宙人が住み着いていて、遊び仲間だという…。そのなかには妖怪もいるらしいです。確か…1つ目だったような…。

 

また、ある霊能者に宇宙人(いつものように、プラズマ状態なので、普通の人には見えません)を会わせたところ、幽霊が見えると同じように、宇宙人も見えると言ってました。

 

情報が少ないですが、…かと言ってどれほどの情報量があれば良いのか?誰にも解りませんので…、僕が勝手に想定しようと思います。

イズビーは魂です。

もともと宇宙は、このイズビーによって創られた。全ての物質を創り出した。

僕が思うに、イズビーは一つの物質しか創ってないんじゃ…って。

それを加工していろんな元素を創りだした。

 

イズビーは永遠なので、最初から居た…最初っていう表現は不適切だと思いますが。

最初っていうからには、何も無い状態が前提になってしまうから…。何も無いことはなく、ゼロ状態もなく、…ただそこにあった。

そもそも、イズビーは生命体だが、肉体がない。個別生の無かったと思います。

イメージ的には、赤ん坊。

そう考えると、「2001年宇宙の旅」って凄い映画だなぁって思います。

 

長くなったので、一旦ここで…。