hikonoir blog

漫画についてあれこれ

セルポ

f:id:pigweed59:20211214022637p:plain

皆さん、どうも…お晩でございます。

またしても、こんな時間になってしまいました。

こうやって夜ふかしするから眠くなるんですよね。

 

さて、ちょっとまとめ…。

このブログを最近読み始めたという方には、さっぱり何が「ピコーン」だ?…なぁんて、思うのも無理からぬことです。

その前に、まずはご報告。

●2021年 12/12     午前7:33  1回 自室

           午前7:40    1回 自室

         午前7:58      1回    自室

         午前8:16   1回  自室

 

●2021年 12/13    午前8:03    1回    自室

 

昨日は、やっとのことで1回聞けただけです。

このブログを以前から訪問なされてる方は、この回数の変化をどう思いますか?

今日は14日です。自分でもこうして箇条書きにしてまとめてみるとハッキリと波というか、増減があるということが解りますね。

 

それで、考察ですが、僕の考えを共有してもらうためにも、もう少し詳しく事実を分析していこうかと…。帰納法ですね。僕の場合、更新がその日にできず、事実の報告が次の日付になってしまうので、昨日法…なんちゃって。^^;

 

す、すいませんでした。

で、ですね、詳しい分析って、ピコーンってのは僕しか話しの題材にしてません。この世で…。そして、このブログのみでお知らせしています。疑わしいと思う方は別に引き止めませんので、…どうぞ…。

証拠といっても…ねぇ、…どうしても、知りたい人は僕と会って、携帯に録音されてる「ピコーン」を聞くしかないですね。僕は、やぶさかではないので、コメントください。

分析ですけど、このブログ…、書かれている記事の内容に左右されている可能性があります。なぜなら、このブログでしかピコーンが登場しないから。他の誰かも僕と同じピコーンを聞いてるのでしょうか?

そしてそのことを、ブログで書いてネットにあげてますか?

まぁ…、そう言われると特に調べてませんから、ひょっとしたらどこかで僕と同じような「ピコーン」を聞いてる人が居るかも…ですね。

もしそうならそのうちコメントしてくれるかもしれません。

 

それで、今、考えてるのは、表…もしくは、棒グラフにして回数と日付…、それに、ブログの記事内容を簡潔に表記…。記事と回数の相関関係を表にできたら一目瞭然でしょう?

そう考えてます。これをやって、「ピコーン」が鳴らなくなったら身も蓋もないですね。

 

どうかなぁ…。ICボイスレコーダーの件のように機嫌を損ねたら…。

もうね、僕にとっては「ピコーン」がないと寂しくて…。なんて言っていいか解らないけど、ピコーンが鳴ると嬉しくなるんですよ。^_^

変な話し、今年の夏に突然現われて…、最初はちょっと不気味とも…。でも、そのうちなんかだんだん魅せられて…。

 

僕の感ですが…、マチルダとエアールに関係するような気がするんです。記事とイラストで取り上げる都度にピコーンが鳴るように思います。違うかもしれません。だから、もう少し因果関係を知りたくて。

 

この3日間でもこんなに増減してるんですよ。興味深いでしょう?分析し始めたら鳴らなくなった…、のであれば、それは仕方ありません。でも、それこそ証拠になりますよね。そんな証拠は要りませんが…。

素朴な疑問ですが、マチルダだとしたら、日本語解るのかな?

 

このあいだ、山口敏太郎氏のユーチューブを視聴してたら、一般視聴者からのお手紙で、不思議体験の報告がありました。投稿者がネットをしていたら、その部屋の床から手が伸びて人が出てきたというのです。^^;

なんでも、その幽霊?が言うには『あなたのブログ記事を読んで面白かったから…』『どんな人かと思って、来てみた…』

 

いや、ちょ…、^^; それは、結構、ストレートな幽霊。でも、今どきの幽霊はブログを読んでるのか?ちょっと驚きますよね。

さて、どうでしょうか?マチルダもエアールも僕のブログを読んでるのでしょうか?あるいは、単語の「マチルダ」「エアール」が記事に幾つ書かれたか…その回数によってピコーンの回数も比例して増減してるのか?

 

それで、思い出したんですが、皆さんは、「プロジェクト・セルポ」をご存知でしょうか?

 

話しが長くなりました。ここで、いったん…ストップ。

寝ます!