hikonoir blog

漫画についてあれこれ

削除

f:id:pigweed59:20210126013856p:plain

f:id:pigweed59:20210126013915p:plain

お晩です。

原稿の二コマをそのまま拡大アップ。かなり地味に細かく描き込んでいます。

 

話は変わりますが、米国の大統領選挙。いろいろ取り沙汰されてますが、日本国内のTV、マスコミは取り上げません。取り上げても偏向しています。

ここでは詳しく触れませんが、それとは別の話題で、米国が宇宙軍を作ったという情報はご存知でしょうか?確か日本も連携するようなことになってたように思います。

名前だけ聞くとSF映画みたいですね。ただ、僕はユーチューブなどでチャネラー達の話で、宇宙人の動向を何となく聞いてましたので地球もやっと…、みたいな感想です。このブログでも以前に書きました。宇宙連合や銀河連盟…。紛争があって和解や協議がなされ、両勢力のトップの交代…。こんなおとぎ話を動画で聞いてました。

米国の宇宙軍。そう言えば昨年でしたか…、ついに米国ペンタゴンが地球以外の飛行物体を正式にオフィシャルに認めて映像公開しました。この一連の動きでしょうが、ひょっとして実際、宇宙人達になにか新たな動きがあったのでしょうか。

 

宇宙人コンタクティの話では、米国のある山に地下世界に通じる出入り口があり、大量の地球人が地下に連れて行かれてるらしいです。地底人はもとアトランティスの人で、大陸が水没する前に地底に逃れたということです。最初はチベットの地下に逃げたらしいですが、いつからか米国にも広げたらしいです。

コンタクティの話では、連れていかれる地球人は子供が多いといってました。その証拠に近年米国では子供の行方不明が多発。陰謀論になりますが、今回の選挙不正で出てきた小児虐待や性的嗜好が、国家の重要人物や金持ち、芸能人に関連しているらしいとの情報。

そして、黒幕にオバ●元大統領。彼は、今回の選挙のまえに、そもそも自身の身辺が怪しい…。出生や国籍、年齢、伴侶、経歴…。以前にこのブログで書いた、火星移住計画。すでに例の、フィラデルフィア計画のあとも時空間を飛び越える実験は続いていました。それはすでに、60~70年代にジャンプルームを設置して火星間を行き来できるように検証されてました。その実験には、やはり子供が使われていたようです。なんでも、能力が汚されないで純粋なので価値がある…ということです。

それで、そのジャンプルームに若かりしオ●マ元大統領がいたと言うんです。これもブログに書きました。子供の中に高校、あるいは大学生のオバ●元大統領、本名で言ってました、コンタクティはそのときハッキリ、バリーソエトロと…。今ではその名前も有名ですが…。

宇宙軍、公式地球外飛行体認定、子供の行方不明、アトランティス、地底人、火星移住計画、ジャンプルーム…そして、●バマ元大統領。

あまり人物名を出すと検閲されそうで怖いですね。日本も米国みたいになってると考えたほうが良いでしょう。知らないで公開してると、いきなり削除されかねません。

漫画あれこれ - にほんブログ村