hikonoir blog

漫画についてあれこれ

8月9日

f:id:pigweed59:20211217012320j:plain

お晩でございます。

 

●2021年  12/16  午前7:49  1回  自室

           午後14:15   1回       自室

           午後14:50   4回       会社

昨日のピコーンは上記のようになりました。

考察の手順としては、まず、演繹的に…。これは予想を立てるということ。しかし、予想をするにはデータがないと出来ません。天気予報、競馬、株式証券、…あらゆる場面で選択、予想を行って世界は動いてます。

 

僕の感が、そもそもデータになるのか疑わしい…、ですが、このような不思議な現象に科学的なデータは意味あるものなのか?

夏に、それも真夜中の午前3時過ぎの真っ暗闇のなかに、突然「ピコーン…」ですから。

 

その頃を今、記事を見直しています。どうも8月9日のブログで初めてピコーンを取り上げてます。リアルです。臨場感あります。

僕は、動画でエアールのインタビューを知り、興味を持ち始めました。7月にはエアールのことを取り上げてますから、いつからなのかちょっと調べるにも限界が…。

毎回取り上げてるわけでもないので、思い出しては気が向く時に記事にしているものですから。

ザッと見たところ、5月にはマチルダの最初のイラストを描いてます。っていうことは、ここらへんで既にエアールのインタビューに関心があったということです。ですが、記事を読むと結構、批判的です。

 

…すいません、限界です。眠くて書けません。

明日はお休みなので、っていうか、今日でしたね。

では。