hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ドッペンゲルガー

f:id:pigweed59:20200605000918p:plain

お晩です。

右が元の漫画原稿中の一コマ。それをちょっと修正。元のカットが上のイラストの数分の1の大きさ。つまり右のカットは元の原稿のままじゃないんです。数倍大きくしています。そうすると、線描がぼやけて、キリッとしなくなります。それで、修正を兼ねてもう一度清書したのが左。

いつもの通り、5頭身半のプロポーション

…こうやって見てるとふと、「ドッペンゲルガー」を思い出します。みなさんも、れお子なんかを読んでれば分かると思いますが、ドッペン…のドッって、2つの意味…デゥ(仏)、デゥェ(伊)から派生していると想像します。本来はドイツ語で重なり、一緒にあるく者の意味らしいです。独語でもデュオ、ダブルの意味のドッペンらしいです。

私事ですが、若い頃、学生の頃に『お前を○○で見た』『この間、△△に居ただろ』…などと、僕の知人、友人、親戚、家族、同僚が声を掛けてくるんです。僕には行った覚えのないところばかり。その時は、「他人の空似」くらいにしか考えてなかった。

 

当時、「ドッペンゲルガー」…なんて言う言葉、知りませんでした。みなさんも一度や二度、僕と同じ様に、「お前を見た!」…そう言われたことがある人居ますよね。

最近では、ソックリさん捜索アプリがあるそうです。日本だと自分の顔をネットに晒すのって抵抗ある人多いかと思いますが、欧米ではFBやブログで自分の顔を出すのに抵抗ある人って少ないと思います。

そういう状況を利用して、そのアプリで自分の「ドッペンゲルガー」を探すんです。

 

きょうはこれで…。

漫画あれこれ - にほんブログ村