hikonoir blog

漫画についてあれこれ

狐狸

f:id:pigweed59:20210314011424j:plain

どうも。

お晩です。

前回の豆電球、どう思いますか?もう20年位前のこと…。今、想像するとやはり、人間ではありませんね。

真夜中に町から遠く離れた田畑が広がる土地。人が住んでるとこまで徒歩だと1時間以上かかるのではないか?

もし人が懐中電灯を振っていたとしたら、一本道なので必ず出会います。出会わないということは、田んぼの中に隠れた…ということに他なりません。

これはこれで怖いですね。しかし、実際こんな事する人はいないでしょう。するとなんでしょうか?

 

狸や狐が化けていたのでしょうか?札幌でも郊外に行くと、キタキツネが見られます。ちょっとした雑木林で、人の居住地とほど遠くないところなどにエサを求めて徘徊してます。

僕は狸を見たことはありませんが、北海道にいるんでしょうか?僕の親戚にも狸に馬鹿されたという人がいました。

僕の見た豆電球も狐狸が悪戯していたのでしょうか…。

僕の体験なんて大したものではありませんけど、ユーチューブなどを聞いてるといろんな人が不思議な体験をしているんですね。ネットやSNSなどで個人情報が聞けて重宝してます。

 

今までも一般人が経験した出来事をここで取り上げてきました。今回、僕自身の変な体験を書きましたが、こういうことを友達や家族、知人、同僚などにちょっとでも話すと、必ず、「そういう話をする奴は、頭がおかしい」と断じたり、そこまでいかなくても、ためらいがちに「なんかの気のせい…、早く忘れなさい」…とか言う人がいるもんです。

 

だから凄い体験した人は話したくても、固く口を閉ざすんですね。僕もそうですから…。金縛りによくあう…といっただけでも、その場がしらけて、「あるわけない!やめろ!」ですから…。人から変な奴と思われるのは嫌ですからそれ以上言わない。

まぁ…、自分でいうのもなんですが既に居るだけで変な奴と思われる存在になっていました。正直薄々気付いていましたが、やはり認めたくないでしょう?

いかに普通の人間のように振る舞っても違和感がある…。自分でもそう思うので、無理な意地は張らないことにしました。(^^;)

 

そんな今日このごろですが、一昨日僕の誕生日でしたのでちょっと感慨深い思いに浸っております。

ともかく、こうやって絵を描いていられるので変人と言われようが良いんです…。