hikonoir blog

漫画についてあれこれ

地底人

f:id:pigweed59:20210320004323p:plain

お晩です。

どうもなかなか進みません。

っていうか、こんなもんです。仕事しながらこつこつ地味に趣味で描いてますので…。全く飽きることもなく、さしたる苦痛も強要もなく、自然体に近いのでストレスもありません。あ…、とは言え…早く描かなきゃ…って思うことはありますよ。

でも、漫画雑誌にデビューして連載なんてあるわけないから、こんなところから好き放題言えるし、いつ人気が無くなるか心配する必要も無い。僕はずうっと描いていたいので、雑誌連載とか無理。雑誌で無くとも、ウェッブでアップして公開頻度を一定間隔でペースを維持し続けるってのも無理。

 

話は変わりますが、前回の未知との遭遇…。スティーブン・スピルバーグ監督は宇宙人の4種類の外見知っていたのでしょうか?

でも、この4種類ってのもどうなんでしょうか?コンタクティによると10万や20万

という説も…。前に言った銀河連邦や宇宙連邦の200万300万という星々からの種族なんかも考えると4種類なんて信じられません。

 

またまた話は変わりますが、例のレプティリアンラケルタ

地底人であり、もともと地球に住んでいるので自分達が地球人であるという…。そうであろう…。人間がエロヒムによって創られたのを彼等地底人は見ていたのであろう。

人間よりもかなり長い歴史を持つ彼等は核融合技術を持っています。みなさんもご存知の核分裂ではありません。

 

眠いのでいったん切り上げ。…では。