hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ロコモーション

f:id:pigweed59:20210429233450p:plain

もう少しです。

一気に色を塗って仕上げたいもんです。とは言え、4月中は無理かな…。あした一日しかありませんから。

 

もうだいぶ前になりますが、三つ子ネタで1、2本作ったキュラです。一応、性格まで想定したので、このまま放おっておくのも何かもったいない気がして…。かといって、一本作る暇も無いし…。

ということで、ここで起用しました。

キャロル・キングはこの後、ずっとこれで…(キャンディじゃありません)行こうかと思います。

 

ご存知じゃ無い人もいるかもしれませんので、ここらでちらっと…。60年代から音楽界で活動している人。最初はソングライターとして多くのヒット曲を提供。家政婦のリトル・エヴァに歌わした「ロコモーション」がヒット。60何年だか忘れました…。この頃は作詞を夫のジェリー・ゴフィンと共作。

当時活躍したアーティストにニール・セダカなどのアルドン出版系がいます。このアルドンミュージックはその後、いろいろ名前を変え、業態も音楽からテレビ、そして映画業界と合併吸収を経て「スクリーン・ジェムズ」となって現在、我がソニー傘下になります。

アルドンミュージックは当時、ブリルビルディング界隈で有名でした。時代は60年代中盤から70年代へと目まぐるしく変化。作曲から、シンガーソングライターへ。バンド結成、参加…。ヒッピースタイル、フラワームーブメント、サイケデリック…。

キャロルも様々な作曲、アルバムづくりを経験。特にアルバム「つづれおり」が代表的名盤となってます。

ちなみに、「スクリーン・ジェムズ」は映画製作会社としてバイオハザードを手掛けてますので…。

 

これで、一番目ワンコーラス終わり。間奏に入ります。

もうちょっと早めたいですね。(^^;)