hikonoir blog

漫画についてあれこれ

そら…みみ

 どうも、お晩でございます。

めでたく完成。パチパチ…。👏

これを描き始めたのは、今年の冬2月。ってことは、約半年前。自分の想像通りとはなりませんでしたが、想像通りが現状より良いのか?…解りませんので、完成ってことが嬉しいんです。どうせ頓挫するか、棚上げ…。断念する踏ん切りもつかぬまま有耶無耶…っていう結末になると思ってましたんで。

 

まぁ~、ともあれ作品説明。

この漫画は音楽を聴きながら読んでください。ミュージックビデオの漫画版というわけではありません。ただ、漫画の登場人物に、この漫画の楽曲提供者、パフォーマー自身をイラスト化、漫画化していますので、人物描写を楽しむためにも楽曲提供者、演奏者の画像、映像は確認しておくと良いでしょう。

今回取り上げた、アーティストはキャロル・キングです。シンガーソングライターなので、作曲は彼女自身です。自分で歌い、演奏することもあります。基本、作曲ですね。作詞は違う人に頼むことが多いです。

彼女は、活躍時期が70年代なので、MTV全盛の80年代の前ですから、あまり映像がありません。とはいえ、コンサート、ライブは行ってますから、それらの映像で、一度、どんな人なのかご確認頂くと、より漫画を楽しんでもらえると思います。

 

[http://]

一応、今回はオフィシャル動画をユーチューブから採用。固定画像一枚なので、確認できるのは、金髪女性でピアノを弾く…といったところですか…。

ま、それくらいでも十分なので、この楽曲を聴きながら、以下の漫画をお読みください。

左読み英語なので、絵も左から右へ進んでください。英語を読めないとちょっと、ついて行けないかも…。

f:id:pigweed59:20210801140029j:plain

f:id:pigweed59:20210801140051j:plain

f:id:pigweed59:20210801140119j:plain

f:id:pigweed59:20210801213649j:plain

f:id:pigweed59:20210801140201j:plain

f:id:pigweed59:20210801140219j:plain

え…、ということで、どうでしたか?

そうです…、TVのタモ●倶楽部でやっていた空耳。あれですよ。

正直、あれを狙った…というわけでも無いんですよ。たまたま、作業中にいつも洋楽を聴いてるもんですから、『あれ?今、○○○って言ってたような…』ってさ、英語で日本語のように聞こえる実体験を何度かしまして…。

それで、そういえば空耳って昔、よく見てたなぁ…と、思い出したりして。で、思いついたんです。

僕も漫画で出来ないだろうか?

 

そろそろ日付変更が近づいてきました。