hikonoir blog

漫画についてあれこれ

焼きそば

f:id:pigweed59:20210512082654j:plain

おはよう御座います。

今回、いきなり写真です。

ちょっと、カメラでセルフ写真を撮る必要があって、さっきまで撮ってたんですが、ふと、『たまに、写真画像でも載せてみようか…』と思い付いたんです。

上の写真は、PCモニターに表示させた最近の作品ですね。

f:id:pigweed59:20210512083408j:plain

実際、こんな感じ…です。

え…っと、僕の手も添えておきました。^.^

よく、スクショをアップしてますが、ほぼこの画面なので左側の枠が一部分虹色になってるのは見ての通りです。

作業デスクの左、真横は窓。顔を横に向けると…

f:id:pigweed59:20210512083437j:plain

こういう風景です。あ、右端の水滴は、二重窓の室内側に結露したものです。

まだ寒いので、僕はストーブ焚いてます。そのせいですね。多分、寒がりなので6月も焚くと思います。

こんな写真見ても面白くも何とも無い…と思いますが、ま、たまに良いでしょう。

f:id:pigweed59:20210512083512j:plain

珍しく…、というか初めてかな?はてなブログ仲間の誰かさんから、何か、いいね…みたいなものをもらいました、この作品。

で、せっかくなので宣伝をかねて、もうだいぶ前にプリントアウトしたものを現物で載せてみます。

まず、我ながらちょっと「おっ…!」みたいな、軽い驚きの白黒作品

f:id:pigweed59:20210512083558j:plain

なかなかこういう絵って、無いんじゃない。

んー…、なかなか変で良いですね。

あ、そうそう、これ、セブンイレブンでプリントアウトしたものです。えっと、いくらだったかな?10円じゃなかったような気がします。

PCからどっかのサイトにいって画像ファイナルをダウンロードしたりするので、10円じゃ済まないと思います。

以前、このブログで詳しく取り上げたこともありますが、すっかり、きれいさっぱり、清々しいくらいに忘れています。この気持、一点の曇りもなく…浄化されています。

続いてこれ、ちょっと前まで描いていた音楽漫画の踊り姉妹。

f:id:pigweed59:20210512083647j:plain

サイズはA4。しかし、漫画の本来の原稿サイズはA4だときっちきち。だから、B4サイズの用紙に漫画を描きます。

僕の場合、一応、本来のアナログサイズに対応できるようにB4で描いてます。後々、印刷したり同人誌にしたりする時、断ち切り線にうまくおさまり、解像度も保てるように考慮してやってます。

ま、そうは言っても結局、本にはしないし印刷も面倒で何もしない可能性が、大。

そういう怠け者なので、社会で多くの文書で汎用されてるA4サイズにしておけば何とかなる…といういい加減な考えで、最近は全部ではありませんがA4で描いてます。

f:id:pigweed59:20210512083628j:plain

浄化されたと思っていましたが、思い出しました。現物が出てきたので…。

コピー作品の中から、特別に透明な箱に入れられた代物を発見。

これ、右側は印刷。確か、一枚何百円…千円は超えてないけど、結構したと思います。

解像度もそうですけど、紙の値段です。紙の表面処理と厚さ。艶ありと艶消し。厚みがないとすぐに折り目が付き、丸めたりしますからね。作品はやはり、ある程度頑丈じゃないと年月に耐えられませんから。

f:id:pigweed59:20210512083615j:plain

でも、どちらがコピーなのか解りますか?

まず、色が違います。やはり、色の分類が印刷より少ないんでしょうね。左は微妙な色使いができず、白くなってます。サイズもコピー機に合わせた断ち切りになるので、少し小さくなっています。

でも、コピーといえどもなかなかどうして、大したもんですよね。たったの何十円で、これだけの品質を出せるとは…。

f:id:pigweed59:20210512083545j:plain

これが、B4です。でかいです。コピーでプリントアウトしたもの。

ブルーで統一されたクールな作品。

 

おまけに。

最近、近くのスーパーで発見。一昨年くらいまでは、街の北海道みやげの「きたキッチン」などに置いていたんだけど、去年くらいから全然見かけ無くなってがっかりしていたんですが、職場からさらに奥に行った複数商業施設にあるスーパーにあったんです。

f:id:pigweed59:20210512083527j:plain

普段は最寄りの、すぐ近くのスーパーに行くんですが、ちょっと飽きたんでたまに違うところでも行こうかと…。

この団子、パッケージにあるように昔からあったんですが、もうだいぶ前から他メーカーに押されて姿を消して行ったんです。

子供の頃はこれしかなかったので、僕にとっては今でもマスト。実は仕事で小樽に配達に行ってた頃、偶然この野島製菓を見つけたんですよ。坂を登って中程に塀が巡ってある古い建物…のわりには、倉庫や搬出口のようなものが覗くとチラリと見える。「こんな住宅密集地に…」と、ちょっと妙に思ったんです。普通の個人宅のような門に『野島製菓』の表札。

「へぇ~…」その時は、この琥珀団子のメーカーとは知りませんでした…。

 

最後に、札幌に生まれ育っても知らない人は知らない、でも、知ってる人は知ってる有名な「ホンコンやきそば

なんでも、日本全国どこでも売ってるわけではないみたい。これも、昔からあるインスタント食品。焼きそばは、あの東洋水産の「やきそば弁当」が出るまでは、僕だと、これオンリー。他にもあるんだけど、この味はさすが、エスビーといえるもので、他ではちょっと無いように思うんです。

f:id:pigweed59:20210512083453j:plain

全然食べなかった時期もあるけど、たまに思い出して買ってたんだけど、近くのスーパーでかなりの安売りをしてくれるので、思わず買っちゃうんです。

 

そう言えば、前回の動画のコメントまだ書いてなかったので、今、行って書いてこようと思います。

では…。