hikonoir blog

漫画についてあれこれ

太陽タイプ12 クラス7

f:id:pigweed59:20210806081130j:plain

おはよう御座います。

すでに、Tシャツ2枚めとなっております。30℃は確実に超えるでしょうね。

 

いつものことながら、世間は賑やかですね。ここでは、相変わらずの僕個人の妄想ネタで…。

今、言ったように人は毎日、個人で妄想しています。家族や友達、会社や同僚、仕事や経済…。妄想というと聞こえが悪いですが、想像、創造、イメージ、ビジョン、目標…。つまり、考えること自体が全てイメージするということ…。そしてそれを実現しようとします。

 

これはイズビーが本来やっていたことと同じでは?考えると、人は皆、イズビーなのだから、本来やっていたことをそのまま普通に行っているだけ。

ただ、自分がイズビーであることは忘れている、イズビーでやっていた経験や実績も全部忘れている…。

イズビーが無から物質を創り出していったように、人も妄想を現実のものにしようと日々活動している。

これ…、記憶を取り戻して、何百万年も生きていたイズビーであることを、様々なドールボディ、生命体に入り込み、様々な星で研究し、仕事してきたことを思い返すなら、どうなるであろう?

地球文明は発達し、文字通り宇宙人に進化してくような気がします。

だが、それは不可能。

 

ただ、その記憶消去システムをかいくぐって人間に転生、あるいは憑依状態…能力あるイズビーは複数のドールボディ、生命体に同時に入り込める、…になれると言う。つまり、遠隔操作ですかね。

エアールは、その例をニコラ・テスラで語ってます。たまたま、エアールの同僚がテスラに入り込んだそうです。転生というより、中途採用みたなもんですよ。あらかじめ、基礎知識、研究をしているので、その次のステップに進めるため憑依。

f:id:pigweed59:20210806084944p:plain

まぁ、凄い写真ですよね。まるでSF映画

これは、電磁波の世界ネットワーク構想の一つのようです。戦前にこんな研究をしていたとは…。

というわけで、多分この頃はドメイン遠征軍エアールの同僚のイズビーが憑依してこんな実験をしていたんですね。

別にテスラだけではないんですよ。どれくらいの数なのか不明ですが、イズビーとしての記憶や意識を持ったまま地球の人間の赤ん坊に転生する場合もあります。それが、ボリスカ君ですね。

以前にちょっとあげた人物達。スレイマン大帝、エリザベス一世セシル・ローズ…などの他に、インドのヒンドゥー教シヴァ神オーストリア帝国大帝なんかにも転生、憑依、遠隔操作していたみたいです。

ここに上げたものは全てドメイン勢力のイズビー達だということです。だから、エアールはそれらの事件に詳しいんです。

 

とっても長いインタビューですが、動画でまだ残っていると思います。ただ、2~3種類の翻訳動画があります。画像が違いますから、すぐ分かりますが、内容はほぼ一緒。どちらも散逸しているので、拾い集めるのに苦労します。

オーストリア帝国の話は、例のサラエボ事件の被害者に転生していますよ。

 

太陽タイプ12 クラス7。

これが地球らしいです。重力と大気でザッと分けているみたいです。インタビューで何度も出てきますが、重力が大きいっていうのが我々の地球の特徴らしいです。どうも、重力が大きってのは、ドメイン勢力には、あまり芳しく無いみたいで、太陽系にある小惑星郡のほうが快適だって…。で、そこをプラットフォームに使って活動しているみたい。

 

今日も、暑くなりそうです…。腹たってきたから、熱いラーメンでも食べようかと企んでます。…では。