hikonoir blog

漫画についてあれこれ

音楽

f:id:pigweed59:20210302204439j:plain

どうも…。

ちょっと作業に夢中でした。それに、お仕事も忙しくて…。

 

え…、一応こんな感じで一枚仕上げました。もともと、漫画とイラストの中間的な絵柄をコンセプトにしているんですよ。で、ここに来て、アニメ映画と漫画の中間に新たに一歩踏み込んだ感じ…。

これは前にも申しましたとおり、音楽に合わせて読むような設定になってます。早い話が、ミュージックビデオの漫画版とでも言いましょうか…。

それで、2コーラス目(歌詞の2番目)からストーリーを取り入れてオチに持って行こうかと…。ただ、音楽は流れてますから、通常の漫画のようなコマ割りにはならないですね。

 

話は変わりますが、以前に話題にしていたレプティリアンラケルタさんが、空飛ぶ円盤に関して言及してました。彼等、地球の地下に住むレプティリアンも宇宙人達のようにUFOを持ってます。で、宇宙人の物と地球人の物があると言ったました。地球人の物は宇宙人から教えてもらって、自分達で作った物であるという…。区別は三角の形をしたものが地球人が作った物だという。

このラケルタのインタビューが20世紀末に行われたものだが、この三角形の宇宙船、目撃情報がありました。

このあいだ、また「アトラスラジオ」を聞いてたら、視聴者からのお便りで正三角形の宇宙船を見たって…。それも3機。最近の話だと思います。それを聞いたホスト役の山口氏が「それは、米軍の最新鋭のステルス型の宇宙船」と言ってました。パッと消えたそうです…。

どうでしょうか…。ラケルタの言ってたとおりかもしれません。ステルスが三角に近いのは知ってます。ですが、空中では水平に飛ぶので見る角度にもよりますが、だいたい平たく見えます。しかし、目撃された物は直立状態で、しかも正三角形だとすぐに解ったらしいんです。

宇宙船とは別ですが、銅についても言ってました。とても興味深い内容です。話が長くなるので今回は取り上げませんが、ほんと不思議なことがありますよ。

みなさんも多分、不思議な体験をしているけど、それを感じていない、または、見ても何かの錯覚と思って考えない…というのが現状なのでは?

僕がそうでしたから。今思えば、…あれは霊的存在の仕業と考えられるものが幾つかあります。

 

ま、そのうち紹介しますね。