hikonoir blog

漫画についてあれこれ

憑く

 

f:id:pigweed59:20210410224730j:plain

どうも。

前回アップした、適当に描いてた物…、ちょっと面白くなってきたので正式にファイルにしました。ついでに、修正も加えてます。

一応、参考までに鏡の前で上と同じポーズをとりました…。(^^;)

 

……言わなきゃいいのに、何でそういう事言うかなぁ…。気持ち悪いじゃないか!

まぁ…、そんな硬いこと言わないで下さい。

言い訳じゃありませんが、みなさんは前世って信じますか?

前世じゃなくても、霊的存在が憑依、乗り移ることって信じますか?

 

どうにも僕は憑かれた経験があるらしいんです。詳しい話は別の機会にするとして、行ったこともない墓場に、ある知人の墓参りに行くことになりまして、それも夜。

確か仕事が終わってから、命日だというので同僚の何人かと一緒に行きました。誰もそのお墓に行ったことがないので「夜だし、あの広大な墓場の中から一つのお墓を探し出すなんて無理」そういう声が上がったにもかかわらず、「ともかく行こう!」と、僕は多少強引に皆を引き連れました。

結果、夜もとっぷり暮れているのにお目当てのお墓を探し出したんです。

 

あの時、多分、僕は憑かれていたと思います。どういうわけか、絶対、お墓に行ける…という自信、確信がありました。まったく行ったこともない霊場なのに…。

そして今も、その時の状況を明瞭に思い起こせます。

また、他のパターンがあります。

それは、社会人として何年も経ったある日、一人で仕事帰りに行き付けのスナックでちびりちびりとやってました。カウンターで馴染みの女のコと楽しく話していたら、他のお客が帰るために僕の背後を通り過ぎて行きます…。

僕は『客の誰かが、帰るのか?トイレ?』みたいなことを、フッと微かに考えたようで、特に気に留めることもありません。…と、次の瞬間「あなた憑いてるわよ!」と、肩を叩かれました。

(O_O)*_*

 

去年あたりから、ユーチューブで心霊体験や宇宙人、妖怪、不思議体験などを視聴するようになったんですが、共通する結果、価値観、思考があることに気付きました。

色々あるんですが、ここでは前世について…。

霊能力者や前世を見た一般人が言うところの、現世は前世に影響する…というもの。

例えば、平安時代陰陽師だった人は現在において霊能者や神主、住職になってたり。着物の仕立てをしてた人は、やっぱり服飾関係だったりするんですね。

性別はまちまち。ただ、印象深い前世の性別が現世に影響するようです。

例えば戦士として戦ったという前世を持つ人で、現世は女である人はやはり勇ましいところがある…んだって。

 

そういう証言が動画を視聴していると、しょっちゅう聞きます。

どうでしょうか?みなさんも自分の前世を知りたくありませんか?話によると普通10~20は前世があるみたいです。そのうち4~5つでも思い出せると面白いんですが。

また、今現在、日常において何となくノスタルジックな気持ちになる場所、風景、映像、絵画、服装などがあるなら、それは前世でそこで暮らしていたか、仕事をしていたか…。なんか関係があるらしいんです。

僕が絵を描くのも、前世で画家でもしてたんじゃないかしら?それにどうしてこうも女の子ばかり描きたくなるのも…自分でも不思議なんです。それについてはいろんなエピソードがあるので、そのうちまたの機会に。

漫画あれこれ - にほんブログ村