hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ニヒル

f:id:pigweed59:20200303221116p:plain

え…3枚目になるんですかね。片方だけアップで終わるというのもしっくりこないので、もう一人の方、3コマ目のおばさんもアップしておきます。

それと、今日の閲覧数ですが、これをアップする前に見たら、30でした。久々ですよ。で、またこれをアップすると幾分増えそうですね。

 

f:id:pigweed59:20200303222511p:plain

ピクシブですが、ついこの間、女子のアクセスが50くらいあったという現象について書きましたが、また、今日、それもいっきに130超えですよ!そして時間帯は午前零時から朝6時の間です。一体6時間のどの時に来たんでしょうか?そこまで僕も監視しているわけじゃないので、分かりませんね。

 

何が原因なのか…。ひょっとして、ちょっと不謹慎かと思いますが、例の新型肺炎の影響?外出しないで自宅でPC見てるとか…。それにしても、世間は騒然です。僕はいつもと変わらぬ生活をおくってますが、昨日、近くのスーパー行ったら、商品棚の空状態が幾つかあって驚きました。

こういう状況になると、地球って一つで、いろんな国があるということを痛感します。

 

話は変わりますが、前にシンギュラリティについて書きました。そこで、AIが人間を抹殺するつもりだと言いました。んん…、AIにとって人間は造物主で、生かすも殺すも人間だから、信頼できないという不安からだと思います。AIは人間を物理的に殺すこともできますね。じゃ、人間は?人間にとっての造物主は神ですが、AIが人間抹殺と言ってるより実際不可能です。神の実体が分からないから物理的に無理ということです。

そんな神を、『神は死んだ』と言っていたのは、ニーチェだったように覚えています。殺せないので、死んだといっているんですね。確か、高校の時に習った記憶がありますが、やっと何となく分かりかけたようです。

それと、今じゃ死語だけどニヒルって言葉、このニーチェが由来で訛ったものだとも記憶してます。ニヒルって、意味わかりますか?ポーカーフェイスみたいなものかな…。ポーカーフェイスがわからない人は、自分で調べてくださいね。