hikonoir blog

漫画についてあれこれ

閲覧

f:id:pigweed59:20201121215902j:plain

どうも。

本日、PCの修理代済ませてきました。後は、修理屋さんから送られてくるのを待つだけです。

ブログの右下にある僕の漫画固定ページも更新しないで溜まっていますが、この今使っているPCは代替なので、更新しないで見送っています。ソフトが違うし、オーナーも違うので何か間違いがあったら嫌なので…。元の僕のPCが戻ったら新しい原稿をそれぞれ足していきますので、もう少々お待ちください。

 

一応、アクセスチェックしているんですよ。ほんの2~3%ですが、漫画を読んでくれてる人がいるので…、その人達のためにもきちんと更新したいと考えます。

前にもちょっと書きましたが、今描いてる「れお子」が一番読まれているんです。ピクシブで9千超えてるので、年内に1万閲覧の大台にのるかもです。このブログでも、固定漫画ページでは必ず読まれています。

読み切りっていうのが気楽でいいのかもしれません。また、特にジャンルも場所や時代背景、人間関係もほとんどないので純粋に話を楽しめるんでしょうか…。描いてる僕からすれば、なんでも取り扱える漫画で、大変重宝。台詞が膨大でも誰も批判コメントしてこない。コマ割りもないので読みづらいという意見もこない。多分、コメントするのも面倒なのだろうと思う。

そんなことも作者自身自由度100%にしています。かれこれ2~3年?それ以上かな…、つづいているのでhikonoirの代表作にでもなってたりして…。(それどころか誰にも知られていないと思います)

それと常日頃思っていることですが、やはり個展。それと、ネット閲覧限定から広範囲に拡散、販売展開へ。もうずいぶん前になるけど一度個展やったことあるんです。そん時は、ペン画のみの10点くらい。ほんとはペン画を極めたいところですが、なにせ話しを妄想するのが楽しくて、で、それを漫画にする。この一連の創造過程がまた好きなんですよ。

 

アクセス閲覧人気記事ですが、不動のブログトップは別にして、結構常時上位にランクインしているのが「ネットプリント小さめ」

そうなんですね。僕のイラストをプリントアウトすることに興味があるみたいなんです。だから個展すれば来てくれるかも…、と思うんです。どうでしょうか。コロナの影響があるので個展なんかしても意味ないじゃん、とも言えますが、最初から諦めモードでやって、もし来てくれたらラッキーみたいな乗りでもいいかも。

 

話は変わりますが、ユーチューブでまた発見しました。ヒストリーチャンネルで、多分アメリカ製作だと思います。テーマは「古代宇宙人飛行士説」だったかな?簡単にいうと、紀元前地球に宇宙人が多数飛来し文明を築き、それを現地球人に教えて後を継がさせ、自分達はまたどこか遠い星へ、あるいは故郷の星へ帰っていったというもの。

つづきはまた…。

漫画あれこれ - にほんブログ村