hikonoir blog

漫画についてあれこれ

修理

f:id:pigweed59:20201123160330j:plain

どうも。

パソコン修理して戻って来ました。ブルートゥースも使えるようになって、やっと一息です。処理スピード早いし。なにより、ユーチューブ見て広告が入るんです。何か、日本国民に戻ったような感じですか…。代替パソコンの時って、広告無しだったから広告映像の中の女の子から話しかけられることなんてこともなく…。どうも世間から見放された感じがしますよ。

広告が入ると賑やかで良いですね。さすがに広告に使われるだけあって、女の子は可愛いですね。僕はテレビもないのでこれはこれでありがたいですよ。

 

ハイ。話は変わりますが、この間のつづき。ヒストリーチャンネルですが、科学者ばかりでなく、作家もコメンテイターで出ているので、結構、都市伝説まがいの話を取り上げています。

定番のエジプトピラミッド、スフィンクスからマヤ、インカ帝国、シュメール、モヘンジョダロなどの遺跡が宇宙人によって建てられたとか、謎の壁画、ナスカ高原、天文学や古代の地図、オーパーツ、ミッシングリング、円盤基地、アトランティスアブダクション、シャングリラ、地底人等など一応科学的証拠や論拠をもとに解説。

ある放送回の話題は、地球以外の惑星に住めるか?というもの。一番近いのは火星だけど、温度、大気が…。他にも古代の遺跡には、オリオン座、シリウス、プレアデスの星座の位置が正確に記されている。ピラミッドの並び方、壁画に記された目印、立石の位置などがそれらの星と同じだということ。

火星移住計画は実際現在行われているそうです。テラフォーミングするとか、いろいろ問題あるんだって。でも、これらのことは、宇宙人コンタクティの話を聞けばすぐ解決すると思います。火星移住はもうだいぶ前からやっていて数万人が移住しているって、言ってました。

宇宙人コンタクティによると、宇宙人達はシリウス系やプレアデス星系から来ているみたいです。多分、オリオンからも来ていると思います。もちろん、火星人や金星人も来ていると言ってます。もぅね、ホントとか嘘とかそんな次元じゃないですよ。

シリウスから地球に来ているって言ってますけど、シリウスは恒星ですよ。しかもかなりデカイと思った。太陽系に匹敵するくらい…だったかな?恒星ってことは太陽と同じく燃えてるわけですよ。プレアデスもオリオンもそうです。どうしてそんな核融合で燃えてる星に宇宙人は住めるんですか?そんなところで宇宙船作って地球にくるなんて、とてもまともに考えられないでしょ。

前にも書きましたが、我が太陽系の太陽にも人が住んでいると言います。宇宙人コンタクティはそういう宇宙人達と会って話をしている。それだと、シリウスやプレアデスから来てもうなずける。

 

今日、今書いた内容を実際に科学的に証明するなんて素人で考えても無理ってわかります。そもそも宇宙人がどうやって地球に来ているかって、どこかの国の秘密組織では承知かもしれないが、地球人が同じように宇宙へ行けますか?テレビがどうやって映るとか、冷蔵庫がどうやって冷やしているとか、そんなレベルじゃないでしょ。

僕は漫画の話作りの参考に調べているだけですけど、調べるととんでもないことになっていると気付きます。それは、漫画で少しづつ表現していきたいものです。

 

今日は、パソコンがもとに戻った記念です。記念だから面白いとは限りません。

すみません。(^^;)