hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ブロック

f:id:pigweed59:20210215010656p:plain

どうも。

前回のカットを修正、校正しています。

僕は、短い脚が好きなので必ず脚が比例して太くなります。また、漫画よりも動きを出そうと、千糊のほうをひねってみました。どうですか?みなさんは前回のほうが良かったでしょうか。また、二人のどちらのポーズが好きですか?

こういうポーズって、僕自身やってみるんですよ。じゃないと手の返しとか、足の向き、肘、膝、肩の位置がしっくりきません。あ、…言っときますが僕が上のようなポーズをしている様子を想像しないでください!非常に危険です、心底、憎悪、嫌悪が湧いてきますから…。(^^;)

 

話は変わりますが、最近の国際情勢やマスコミ、ネットのSNSなどの情報操作。ある動画のバン(削除)、コメントや情報を報道しないなど…。その中にブロックというものがあります。

みなさんも、迷惑メールなどブロックしますよね。このブロックについて最近ずっと考えてるんですよ。例のレプティリアンも言ってました、「人間の脳はブロックされてるから…」思考が立ち遅れているらしいです。

誰がブロックしてるの?自分でブロックしてる?何のため?

例えば、個人的な例で申し訳ありませんが「蜘蛛」。完全に僕はブロックされてます。ともかく気持ち悪い。興味を持たない。視界に入れたくない。これはどうしてそう思うんでしょうか?誰にでも苦手なものの一つはあります。それは過去に危害を受けたとか、嫌な目にあったとか…そういう理由から苦手になることもありますが、そうじゃない場合は、何で?

 

蜘蛛の他にも、毛虫や蛆虫、動物のコウモリなど。蛇蝎の如く嫌う…なんて言われる蛇とサソリ。確かに見た目や毒をもっているものもあるからわからないでもないが、それにしても身近にそれほど見かけなくても、ともかく嫌。

これはどこからくる感情なのか?なにか先天的な生理的なものが嫌悪感に関わっているような…。僕だけでなく人間ならこの手の生き物に嫌悪感を覚えるのでは?その理由ななんだろう…と考えます。

僕の想像ですよ。人類は爬虫類や昆虫の特定の種に危害を加えられていた。例えば餌だった…とか。その恐怖感が遺伝子に残って伝えられている。

 

後、目に見えるもの以外を信じない。頭から否定する。これもある意味ブロックです。じゃあなぜ目に見えない物を否定する?幽霊や宇宙人の話すると、必ず否定的な態度をとる人がいますよね。ブロックと分かっていてもなかなかそこから抜け出せない。というか、自ら抜け出そうとしない。

謎ですよね。やはり誰かに強制的にブロックされてるのか…。