hikonoir blog

漫画についてあれこれ

水の分子

f:id:pigweed59:20210214013146p:plain

どうも。昨日はお一人様でした。

この分だと近々坊主ですね。やはり、話題よりイラスト目的でしょうか?

ちょっと、このあいだピクシブの閲覧情報見てたら、「いいね」が90超えているイラストを発見。僕のイラストや漫画の「いいね」の数は20~30ですから…。随分低レベルとは言わないでほしい。ちょっと、他の作者のものと比較すると、「いいね」は一桁多いです。一日で何百って高評価が付いてます。

僕の場合、何ヶ月かた経って、それも初めて90を超えました…。もちろん嬉しいですが、そうじゃない作家さんもたくさんいるわけですよ。

自惚れ、過大評価、自己中心、自尊心…。あまり持ちすぎると独りよがりで、誰も相手にしてくれなくなりますが、ある程度持ってないと生きていけないのも事実。そんな心境ですね。

 

話は変わりますが、以前、ユーチューブを聞いていてこんなことを言ってました。妖怪や特定の幽霊って、人々の恐怖や怨念、執着…といったネガティブな感情が集まって形になると…。またこんな話も…。人々が神社なんかでお祈りするでしょ、するとその思いは自分勝手な希望ばかりだから、欲望の塊になってネガティブな感情進んで、そのまま災害や経済危機などの良くない現象を起こすんだとか…。

そして、これも前に書いた水の結晶。つまり氷の結晶ですよね。六角形を基本にいろんなパターンが美しい、誰もが見たことのあるものです。で、氷の前の、その水の分子の片方にポジティブな言葉、例えば「きれいだ」、「大好き」といった言葉を聞かすんです。もう片方はネガティブな言葉「死ね」、「大嫌い」とか聞かすと、全然違う氷の結晶ができる。

これらのことって、目に見えない何かが作用して現象を起こしたと考えられます。ということは、一種のスーパーナチュラル?でしょうか?

レプティリアンのインタビューを聞いていてこてらのことを思い出しました。ひょっとして人はすでに超能力を使ってるのかもしれません。僕達はテレパシーは使えなくても、何かが人々の言葉や意思を感じ取って形にしている…。そんな気がしますね。

 

僕も今まで生きてきたなかで、不思議なことが2~3回あるように思います。やっぱり説明できないことってあるように思います。