hikonoir blog

漫画についてあれこれ

生命の樹

f:id:pigweed59:20211108004409p:plain

どうも…お晩でございます。

あの後、…え、例のピコーンを録音した話です。すこし経ってから、録音動画を再生してたら、ちょっと17分って長くないか?

などと、自問し始めて…もう一回、もっとよく聞こえるタイミングで、聞こえたらすぐ録音ストップ、と言い聞かせて再度挑戦。そん時、録音したものを一度削除したほうが、メモリーも十分使えるだろうし…と考えてそうしてしまいました。

いや~、あれは、あれで残しとけば良かった…。今思えば一番大きく録音できた部分があったから…。

 

ま、でも、撮り直したらすぐに反応があって、鳴ったんです。それも1分ちょっと。もう一本は2分くらいで撮れました。

音量は小さいんです。でも、どうです?偶然にしちゃあ…あまりにもタイミングが会い過ぎでは?1分と2分ですよ!

撮り始めて1分で鳴るって…。まるでこちらの動きに合わしているように感じるんですが…。ただの妄想でしょうか…。

 

昨日は朝から雨でしたのでさすがにピコーンも雨音のかき消されて、鳴っていたのか、鳴らすの止めたのか…判断できない状況。

僕は今日は雨模様で、昼でも暗いからピコーンは聞こえないし、鳴ってくれないよなぁ…なんて思いながら、昼休みから会社に戻って来て建物に入ろうとしたら、トギレトギレ、…コ、コーン…ゴニョニョ…、ピコー…ン、ピコーン…ゴニョゴニョ。

なんか僕は嬉しくなって、安心して、何を納得したのか解らないけど…軽くうなずいて建物に入りました。

 

チルダは、「題名未定の作品のための…」のあるように、2007年に書類を本の編集発行者に送ってます。そして、その編集者によるとその翌年2008年に亡くなっているという…。

転生してるなら、13才の女の子。ですが、記憶消去のために一度全員とは断定できませんが、何名か…火星に送られるとのことです。人間の死を持って、その肉体から離れたイズビーを旧帝国のエージェントが地球上空か宇宙空間か、…あるいは、宇宙空間にあるバリアに引っかかってから捕獲するのか、不明だけど地球に一度囚われたイズビーは永遠に地球から出られない…というのです。

 

もし、マチルダがすぐさま転生したら13才ですが、幾分記憶消去作業や火星との行き来で時間を取ってるかも知れませんし、記憶消去まで、泳がせてマチルダの仲間をおびき寄せてるかもしれませんね。

イズビーを探し出す装置があると言ってました。「生命の樹」と言うらしいですよ。

これは言い得て妙です。

ともかく、ピコーンの正体が誰なのか、はっきりとは解りませんが、僕は勝手にマチルダのイズビーじゃないかって思ってるんです。^^;

 

そのほうが面白いじゃないですか?僕はそういう漫画を描こうと思ってるんですよ。