hikonoir blog

漫画についてあれこれ

動画

f:id:pigweed59:20211110220335j:plain

どうも。

こんな感じで進んでます…。まー…いまいちって、とこですか…。

納得のいく最高の出来栄え…なんて、ね、そうそうありませんよ。

でも、描いてるうちに変わる時もあるんですよ。その瞬間が素敵。自分でも予測できなかった表現が偶然、突然出来ている…。

通常はそんなことは起きません。何かの拍子…他の作品やアドバイスだったり、自分では気付かない些細な色や形だったり…。

 

話は変わりますが、最近作業中に、ユーチューブからコーリー・グッドのインタビューを聞いてます。

おっそろしく長い話なんです。なんとかの話…パート20とかっていう具合に、地球や宇宙のこと、火星や月のこと、宇宙人達の進めてる計画とやってきたこと…話が長すぎて、何も頭に入ってこない。

アポロ計画の前に、月に人類はすでに行っていた。ドイツ人達が移住していたとか…。コロニーを月に作っていた…。月にはいろんな宇宙人が住んでいる…。勢力争いが…。

火星にも移住していたとか…。大気も火星にはあるが…。宇宙船の推進システムには主にこういう物質が使われているとか…。瞬間移動やテレポーテーションそ仕組みとそれを宇宙人達がどのように使うか…、宇宙の仕組みを論じたり…。

 

直感エンパスによって宇宙人とコンタクトをとり、米国政府の秘密プログラムの一員として様々な会議に出席し、宇宙評議委員?にもなってたり…、またその資格とその所得方法…。

ともかく、とりとめのない話を延々と…多分、全部のパート、インタビューを合わせると何十時間にもなると思います。

普通なら、これはと思うところはメモをとったり、自分でウラを取ったり、他の記事と比較して真偽を検証とかするんですけど、もうね、これは無理。

別に嘘だとか、信用してないとか、言ってるんじゃないんだけど…たしか、コーリー・グッドって、直感エンパスに目覚めたのは、まだ10才になってない一桁のころの子供の

時らしいです。そんな子供が宇宙に行って、また火星や月に行き、宇宙人達の会議に地球代表として活躍する…。

とうとうと話続ける彼には驚かされますが、全然何言ってるか解りません。

確かめたい人は、ユーチューブで、コーリー・グッドと検索にかければすぐ出てきますので…どうぞ。

 

こういう人の話より、エアールやラケルタの話がすっと入って来るって…どういうこと?人間の話より、宇宙人や地底人のレプティリアンのほうが聞きやすいってことですよ。^^;

f:id:pigweed59:20161027095614j:plain

…唐突ですいません。^3^

このブログの写真ファイルには3つほど種類があるんです。

トップフォルダ、ブログフォルダ、イラストフォルダ。いつもは、ブログフォルダを使ってる…てか、気にしたことなくて適当に写真をフォルダに入れてたみたいです。どうでも良いことだと判断して、まったく何も考えてませんでした。

で、さっきこの記事の頭のイラストアップする時、右サイドバーに小さく「今月の利用量」って…書かれたバーがあって。

で、『…他にもフォルダがあるんだ』って…。

そしたら、違うフォルダがあって開けてみた。

あら、懐かしい。いつの頃の作品か…。

それで、見たことない人もいるかも…と、思ってアップしてみました。別に意味は特にありません。

確か、これ、最終ページだったような気がします。

 

そうそう、ピコーンの録音動画ですが、今ん所、このはてなブログでは動画は直接投稿できないみたいです。なので、クラウド…なんとか、とか…、なんとかなんとか…全然知らないサイトっていうのか?アプリ?なのか…。有料だったり、無料制限付きだったり…。

ちょっと簡単にはいかないみたいです。

で、一番楽で、簡単なのはユーチューブ…らしいです。

んー、まいったなぁ…。ユーチューブに動画アップなんてまだまだ先の課題と思って、近づかないようにしてたのに…ね。