hikonoir blog

漫画についてあれこれ

また書く

f:id:pigweed59:20181211020003j:plain

これ、前回アップした最後のコマシーン。こうやって何度も書き直しているわけでして…。水平、垂直、手前と奥、遠近感。それに骨格や肉付きや関節、キャラクターの仕草や癖、状況や背景など、いろいろ考えているんですよ。

 

人に言わせりゃ、下手な考え休むに似たりという感じでしょうか…。でも、それが上手になる自分の最短距離なんです。そんなこと考えなくてもスラスラ描ける人っていますよね。ほんと自分はそうじゃないんですよ。帰納法的人間なのかもしれません。かといって、小説家みたいに緻密に表現できるわけじゃない。たぶん普通の人間なんです。ただ、絵が好き、というだけですね。好きこそものの上手なれ、じゃないんです。下手なんです。だから時間かかるんですね。

 

話しは変わって、また、ゲゲゲ~の話題。今回のシリーズは、デジタル処理のせいもあってかなり細かい描写、リアルで各種フィルターの多様な表現が目を見張ります。それに音楽や効果音。一昔前のアニメとは雲泥の差。結果、演出に幅が出て物凄い迫力。ともかくカッコいい。作画が丁寧。大人向けですかね。ま、でも、最近他5シリーズを幾らか観た感想だと、4シリーズ目が一番好き。ネコ娘が可愛いのは5シリーズ目。

 

4シリーズ目って、あまり観れないんです。残念。奇跡的に数話観れたけど、絵が柔らかくて良いなぁ。そしてなんと言っても音楽。サンダーバードみたいなカッコいい、颯爽と、ヒロイックで、劇的な仰々しいスケールの大きいオーケストラ。一度聴いたら夢中になっちゃう。他シリーズには無い。

 

そういうわけで語っても語り尽くせないゲゲゲ。また書きます。

漫画あれこれ - にほんブログ村