hikonoir blog

漫画についてあれこれ

鮫漫画

f:id:pigweed59:20190825005317j:plain

お晩です。上のカット、スクリーンショットです。ファイルですけど、メディバンペイントの専用ファイルを使わずに、PCの画面から直接切り取ってファイルに保存ですから、…ファイルったってクリップボードだし、使い捨てみたいもんだから楽です。そして早い。

 

最近の動きをお知らせしようにも時間が無くて、っていうかあっても寝ちゃうんですよ。で、今そんなに眠くないんで取り急ぎ内容をお伝えしようと思います。

 ことの発端は、ご存知鮫漫画。最終的に30Pを超える中長編になってしまいました。軽い気持ちで漫画にしたのですが、イラストサイトではOKで漫画サイトでは却下。それで漫画サイトからは脱退したんです。確かに、著作権の侵害や知的財産の盗用に当たるのかもしれません。ですが、イラストサイトでは、漫画やアニメのキャラをそのまま使用。それは全く問題無しってねェ…。こっちは、映画なので実写で生の人間で、それを絵に置き換えてるんですよ。じゃあ、似顔絵も著作権の侵害になるの?こちら側は、オリジナル情報を隠さないで公表しています。ストーリーも基本は同じですが、多少変えてますし、カメラのパンや構図はほとんど僕の創作です。

参考までにマンガハックにも投稿してます。ここも漫画専門サイトですが、いちいち編集者が投稿作品をチェックして、作品を調べてないみたいです。なぜなら、投稿すると同時にサイトにアップされるからです。

投稿拒否されたサイトは「マンガごっちゃ」さんです。ここは投稿してからサイトにアップされるまでに編集者が精査し終えるまで2~3日かかります。で、採用と不採用に別れるんです。僕の鮫漫画はめでたく不採用になったのです。

 

最初はそういう結果になったとメールがきても、『あぁ…そうなんだ』くらいに思ってたんですが、2~3日経って、「マンガハック」を覗いたら、過去最高に読まれてるじゃありませんか。僕の他のどの作品よりも最短で数字が伸びてます。その代わりすぐ頭打ちになるのも目に見えてますが…。にしても、ある一定の読者には興味、好評をもらっていることは確実ですね。多分、「マンガハック」にしても、著作権云々は禁止事項だと思いますが、投稿に関しては作者自身の判断におまかせなんだと思います。で、何か問題が起きたら削除すれば良い…っていうスタイルでしょう。

そんな、アメリカ映画の著作権なんてよく知らんし、何か文句行ってきたら「あ、ごめん、削除します」で、良いんじゃないの?

そういうふうにも考えますし、なにより読者にたいして失礼かと…。だって、今はネットの時代。好きに何でも読める時代なのに、読者に作品を見せないで却下ってさ。僕も読んだら面白いのにな…って思います。「マンガごっちゃ」の読者さんは今だに、編集者のフィルター越しに選別された作品しか読めないんですよ。

ピクシブニコニコ静画にも投稿してますが、結構読まれてますよ。好評ですね。ちょっと考えてみるとひょっとして、こういう漫画ってあまり無いのかも?ネットでブログやイラストサイト、漫画専門サイトでもしらっと投稿して、スルーだったらラッキーってな感じでこの手の映画漫画をたまにアップするのも面白いですね。

 

僕は、ハッキリいってかなり映画観てます。鮫漫画のようなスタイルが問題なくアップできるようになると良いですね。みんなの知らない映画、古い映画、アメリカ以外の映画等など、面白い話しが満載ですよ。たとえば、映画のバットマンやスーパーマンみたいな有名キャラを漫画にするわけじゃなし、僕のこだわりで選んだ映画を漫画化してみんなに知ってもらう。どうでしょうか?