hikonoir blog

漫画についてあれこれ

3時間+レベル

 

f:id:pigweed59:20200226015051p:plain

 

どうも、ご無沙汰です。

 

上のようなショットしかなくて、すいません。一応、右端の後ろ姿の人物が前回アップしたイラストの原形です。全然違いますね。こうも、遅れているのは、次ページの展開、台詞なんです。未だ決まってなくて…。

…すいませんが、眠いので、また次回。昨日、3時間も寝てないんです。

 

f:id:pigweed59:20200226070345p:plain

お早う御座います。上のスクリーンショット、ご覧の通りグーグルがトップになっております。

だから何だって言うんだ?と、言われそうですが、正直、僕も特に意味のあることとは思ってません。

強いていうと、グーグル検索でブログを見つけて来ていると言うことで、直接ブックマークからは来てないってこと、くらいかな…。

 

それはさておき、昨日も映画やユーチューブをみて自分の創作にインスピレーションを与えるエピソードを探してて感じたんです。どうも…感動するエピソードで、映画やドラマより漫画やアニメのほうが同じ内容でも、かなり強烈に心に残るんです。

役者が演技するより、アニメの演技のほうがずっと感動するんですよ。多分、自分が漫画描いてるせいですかね。もうね、ホントひどい時は泣きじゃくります。前はこんなことなかったんですが、年のせいもありますかね?人が演技しても白々しいだけで、画面に釘付けになるということは無いんです。役者が大根ということもあるんでしょうが、アニメのほうが遥かに感激するんです。

これが、絵の最大の魅力でしょうね。現実の人間じゃない絵のほうが、僕を感動させる…。アニメ制作会社の演出家、脚本家、作画監督の力量にもよりますが、それって、普通の映画制作会社の制作陣と同レベルなんでしょうか…。