hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ヴォイニッチ手稿-2

f:id:pigweed59:20200501010243j:plain

え~、14枚目です。

 

話は、『ヴォイニッチ手稿』ですが、前々回の2チャンに2つの過去を持つ男の書き込みですが、子供の頃に川に溺れかけた時、裸のおじさんに助けられていました。だが、実際は、普通にこの世の服を着た近親者に助けられていた。ここで、不思議なのは助けた人物が2人居たということ。そこから約10年くらい裸のおじさんに助けられて、その世界の住人となった。そして現実にはこの世で、普通に学校に行って少年時代を過ごしていた。つまり、2チャンに書き込んだ男は2つの人生を世界を異にして生きてきたということ。

どうもここも僕の『パラパラ・ル・モンド』に似ているんですよ。ま、それは関係ないとして、2チャンに書き込んできたのは、自分のような経験をした人がいるかも知れない、それが知りたい…、だから2チャンに来た、…というわけだ。で、興味をもったそのスレッドの住人の一人が『どんなところに居たの?』って、訊いた。

例の男曰く、『多くの裸の人が居て、まわりは植物しかなかった』他にも、その男も何か、裸のほうが自然に感じてきて裸で暮らした…とか、ノートも草でできていた、そこに木の根のようなペンから、緑の液体で字を書いて言葉を覚えた…。

そこらあたりで2チャンのそのスレ界隈が、多分嘘かホントか、…あるいはとんでもないことが起きつつある…という緊迫感も起きていたのではないだろうか。

僕も、その動画の内容を忘れかけて、憶測や自己流解釈が入っているかもしれませんので、そこのところご理解ください。

他にも、そのスレにはその男にいろいろ質問していた。ある人が、『どんな言葉?文字まだ書ける?試しに書いてみて…』その男は、写真にして文字を書いて何だったか、人だか食べ物だか…普通のよくあるモノの単語を表した。ついでになんて読むのかも書き込んだ。僕も見たけど全く読めなかったし、どんな言語か想像も見たこともなかった。それに、文字がこうなんかボソボソ、変に歪んでたり急に細くなって髭のように跳ねたり…もう何これ?状態。

さすがに2チャンのみんなも呆れだし、ただのアホ、インチキと思い始めた矢先、ある人が『これ…、見たことある』って書き込んできた…。すかさず『ヴォイニッチ手稿だ!』

ネットの世の中になって、僕たちは情報の渦中にある。紛らわしく煩雑で、騙されたり、誘導されたり、危険な側面もありますけど、こういうこともあるんですよ。

 

本日はここまで。

漫画あれこれ - にほんブログ村