hikonoir blog

漫画についてあれこれ

ファンタジー

f:id:pigweed59:20200805024157p:plain

どうも。またしても深夜。

 

さっそくですが、僕が宇宙人、妖怪、オカルトなどの話題の情報ソースとしてユーチューブの山口氏のアトラスラジオを紹介していますが、どうもテレビ出演したらしいですね。

宇宙人コンタクティの話として、宇宙連合や惑星間の紛争、地球と人間の霊的パワーや陰謀などといったものは、このアトラスラジオの常連出演者がしたものなんです。もちろん、他のユーチューブ動画、ハテナ見聞録や歴史チャンネル、都市伝説動画など十数種類を参考にしてますが、アトラスラジオは当事者がインタビューで答弁するので編集は少なく、好感がもてるので僕はよく聞いてます。

「マツコの知らない…」という番組らしいです。(僕はテレビ無いので知りません)

山口氏と、そのアトラスラジオの常連出演者の宇宙人コンタクティのふたり一緒に。何故そんなことが分かったかというと、テレビ出演の後日談と追加考察をアトラスラジオで動画配信していましたので。

どうも、最近のコロナウイルスに関しての考察を予言を交えてテレビで放映したらしいです。

 

それで、このブログでは漫画の原作材料として僕がとりあげる目に見えない世界について、僕の収集した情報をみなさんにも紹介して、一緒に考察、研究していけたら良いなと思います。

大まかに言って、歴史、科学、宇宙ですね。

それぞれ絡み合って別々に論じられないのが、僕の意見です。まず歴史。今までも触れてきましたが、人類誕生の謎。なぜ地球に生命があるのか?文明の謎。正直、今だにピラミッドをどうやって建てたか解んない…。考古学だけでは解明できない。時代推定からしてお粗末。そして、進化論が邪魔して本当の事実が隠されている。

ピラミッドに限らず、シュメール、モヘンジョダロ、マヤ、トルコやアフリカ、ヨーロッパにある数々の遺跡のすべてがそうなんです。

試しにホモ・サピエンス。今、ググってウィキペディアで拾ってきました。40~25万年前に進化して出てきたらしい。どうしても、アウストラロピテクスクロマニヨン人ネアンデルタール人を出したい…というか、それが当たり前、それしか考えられない…。ま、百歩譲ってそうだとしましょう。

学生のころに習った時、何か違和感がふつふつと湧いてきたんですよ。だって、僕らは飛行機も船も、自動車も、電気やガス、石油を発見、発明して生きてます。たった紀元後二千年で。紀元前を文明期に入れたとしても古代文明は紀元前4,5千年ですから、だいぶサバを呼んだとしても一万年くらいが人類文明で現在に至るんです。

しかし、人類誕生は25万年前ですよ。単純に24万年ものあいだ人類は毛皮来て、叫び声だけあげて狩猟生活ですか?言語も宗教も集団組織も無く…。24万年って気の遠くなるほどの時代をただ阿呆のようにウロウロしてたんですか?

僕の学生の頃の違和感はここからくるものだったんでよ。これがどうしても引っかかるんです。それは今でも同じで、先程述べたようにウィキペディアでも、旧態依然で僕の学生時代と大して変わらないのが現状。

 

みなさんはどうでしたか?20万年、30万年前って言われましたよね。テレビでも教科書でも。メソポタミアエジプト文明…、今はトルコのギョベクリ・テペが最古とされています。…にしても、紀元前1万年前だそうで、だとすると、今から1万2千年前。せいぜいこんなもんです。

僕の言った人類文明が1万年というのが1万2千年になっただけ。これが、世紀の大発見みたいになってて…。人類誕生40~25万年前なんでしょ?っていうか、40~25って、既に25万年も幅があるのがおかしくない?25万年も今と同じホモ・サピエンスが、じっとただ言葉も無く、家族も無く、どうやって子孫を残してきたの?

ほんと、現代科学って何も解明できてない。僕はそう思うんです。

だから、そんな遅々として進まない目に見える、現実…多分歪められた…に立脚した帰納法的科学にはあまり期待できません。いつかは、物理的に目に見える、誰もが一目瞭然で理解できる研究成果が得られるとは思いますが、僕は待てません。

そういうわけで、謎の解明には目に見えない存在、科学的に証明できない存在による手法に頼ろうと…。

 

ネットのおかげで可能になりました。とはいっても科学者からみたらただのファンタジーでしょうけど。逆にだからこそ、ファンタジーが必要なんです。