hikonoir blog

漫画についてあれこれ

また…+転生譚

f:id:pigweed59:20210609023707j:plain

f:id:pigweed59:20210609023732j:plain

f:id:pigweed59:20210609023756j:plain

f:id:pigweed59:20210609023825j:plain

……寝ます。

詳しいことは、また…。

 

f:id:pigweed59:20210609234406p:plain

どうも…、お晩でございます。

今日の早朝深夜から、只今、もう少しで10日になるところです。多分、この記事を書いてるウチに日をまたぐと思います。

突然ですが、上のようにスポーツ漫画を描くことにしました。

 

…なんてことはありません。(^.^)

ドラキュアの漫画の背景というか前景です。ま…、それで今思いついたんですが、皆さんはスポーツが好きですか?

日本人にはもちろんスポーツというものはありませんでした。確か明治の頃、帝国大学師範学校か…旧学校制度のなかで、外国人教師がいて…ドイツ人だったような、…その人が『自分の国では、体育教育をしている。ぜひ、日本でもやるべき』みたいなことを進言。

それまで、チームプレーや球技を知らない日本人は喜んで取り入れました。考えて見ると、弓道、剣道などは武術。柔道は格闘技というより護身術のようで…。それに、競技者は背格好もバラバラでOK。基本、無差別試合。

面白いですよね。全然、欧米と考えが違います。現在の柔道のランク分けはオリンピック規格で、その様に合わせただけです。もともと、柔よく剛を制す…ですから、体の大きい小さいは関係ないんです。

 

僕が言いたいのは、そろそろ日本人の本当の姿を知ったほうが良い。ということです。宇宙人の話しを聞いたり、色んな動画やブログ、アニメや映画、世界各国の歴史や国際情勢を見てると、つくづくそう思うんです。

イズビーの話しでも、記憶を消滅させる…と言いましたが、あれと同じことを今も、この日本ではしているんです。詳しくは言いませんが、これがどれほどのことか…。実情を知るべきです。何も、日本人を特別視せよ、優れていると、ことさらのように言う必要は無いが、もう少し自信を持つべき。

 

僕自身に限ったことでは無いと考えます。ともすれば日本人はハッキリ物を言わず、尻込みして目立とうとはしません。その結果、どうなりました?世界的に見て…。そんな尻込みする国民が経済大国になって、国際会議の代表に選ばれ、ノーベル賞も多数獲る。不思議ですよね。

かと思えば一方では、国連で敗戦国ということで常任理事国にいつまで経っても成れません。捕鯨国として国際的に批難され、原爆まで落とされました…。

あまり政治的なことは言いたくありませんが、こうして漫画を描いてるとどれくらいの社会性、価値観、信頼、思想を持っているか気になると思うんです。

僕がそうだからです。

例えば、自分の好きな作家や俳優が、特定の政治団体の応援をしたり、デモをしたり、党員だったりしたら…。もちろん、そういう芸能人もいて良いと思います。

ただそれが明らかに、テロや反社組織と関わっていたら…。また、宗教教団もそうです。

僕がもし、特定の新興宗教団体に入ってたのが解ったら?そういうことを容認する読者も居れば、そういうことを毛嫌いする読者もいる。僕は、後者ですね。その作家と作品は切り離して評価するべきと。とは言え、できればそういう団体と関わってほしくないというのが本音。

多数派と少数派の印象も、人と時代で評価が変わります。

日本人は信頼に重きを置くと思います。それが一番、安全で楽しいから…。僕の考えや思想はそんなに変わったものではないので…。今の所…。ニュートラルに近い位置にいますが若干、情勢によって左右に傾きます。

ただ、信頼が一番だというのは変わりないですね。僕の絵。この表現に僕の思想や個性、人格が現れてますよ。あ…、やっぱり、どこか歪んでる?(^^;)

 

いろいろ書いてきましたが、最近、宇宙人関連の動画ばかり見ているせいか、だいぶ考えが変わってきています。これも、成るべくしてなる…ということかも。改めて思い返すと「パラパラ・ル・モンド」も「ドラキュア」も転生譚です。

宇宙人エアールの話しは、イズビーという魂の話しですが、言い換えると転生の話しなんですよ。偶然ですかね。

パラパラ…を描く時、何となくテーマが浮かんできました。どうして転生を取り上げたのでしょうか?その当時、宇宙人なんて、さしたる興味もありませんでした。

 

チルダ証言のおかげで、僕の転生に関する知識も変わりました。

やっぱり、マチルダとエアールのインタビュー、漫画にしようかな。

漫画あれこれ - にほんブログ村