hikonoir blog

漫画についてあれこれ

水滴💧

hikonoir.hatenadiary.com漫画教室に興味がある方は、上のバナーをクリックお願いします。

 

 

 

 

 

只今、1/22㈪8時47分。

今回は、スティーブ・ミラー・バンド。

[http://:title]

’70~’80年代に大ヒット連発の人気バンド。

たまにこういう曲もやる変なバンドでもあります。

確かに、変にイントロが長かったり、こんなにシンセ演奏要る?…とかね。ヒット曲なのに長い演奏だったり…。

シンセが楽器というより、効果音みたいに使うので…どこかスペイシーな空間や広がりをイメージしますね。

あまり、R&Bやジャズ要素が感じられないストレートなアメリカン・ロック。

ミディアムテンポでキャッチーなメロディが良いんですよ。

 

 

 

では、延ばし延ばしになってるマチルダの手紙…。

前回は、マチルダの決意と目的を具体的に説明。

祖国に戻って感慨深くなった彼女は、自分に崇高な目的があることを実感。現状の政治体制は、人々が奴隷状態にあることを隠蔽するためにあると…。

そうすることによって奴隷解放のために立ち上がり、武器を取ることを妨げているという…。

 

◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍

……私は自分の崇高な目的達成のため、まず、あらゆる人、私の家族にさえ隠し続けてきた事柄—私の個人的な記録と回想文、それとタイプライターで打った公的記録文書の写しを同封しました。

 

それは、当時幾度か行われた、円盤に乗って来たエイリアンと私のインタビューで、毎回終わる度その会話全てを速記者が文字起こししたものです。

また私は、自分のインタビューを録音したテープのコピーは全く持ってません。

 

そして私が、この公式インタビューの記録文書を秘密裏に保持し続けてきたという事実を知っている人は、誰一人現在に至るまでいないのです。

 

 

◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍◍

 

 

ここで「パッと消える」現象。

 

2024年 01/14㈰ 午前5時5分 未確認 

2024年 01/15㈪ 午前5時5分 未確認

2024年 01/16㈫ 午前5時5分 '22.12/21~'24.01/16 292回('22.12/23, '23.1/14…他全15回無し)

2024年 01/17㈬ 午前5時5分 '22.12/21~'24.01/17 293回('22.12/23, '23.1/14…他全15回無し)

2024年 01/18㈭ 午前5時5分 未確認

2024年 01/19㈮ 午前5時5分 '22.12/21~'24.01/19 294回('22.12/23, '23.1/14…他全15回無し)

2024年 01/20㈯ 午前5時5分 '22.12/21~'24.01/20 295回('22.12/21, '23.1/14…他全15回無し)

2024年 01/21㈰ 午前5時5分 未確認

2024年 01/22㈪ 午前5時5分 未確認

 

ハイ、という結果です。

改めて思います。以前…2年前にもやっていた早朝勤務ですが、あの時は月に2~3回でした。ところが今は、週に3~4回あるんです。

そりゃ生活破壊ですよ。

とてもじゃないけど、このブログもイラスト、漫画も去年と同じように更新なんてできっこありません。

 

このブログ、記事の更新ですが、一旦下書き保存して、また書き足してます。

只今、1/22㈪午後11時51分。

 

あと9分で1/23㈫にまります。

…そうなんですよ、ブログを一度に書けないんですね。分けて書かないと更新できません。

どうしてもブログを書き上げるのに2~3時間、場合によってはそれ以上かかります。

それが出来ないんですよ。生活するのに時間が取られて、ブログを書いてられないんです。

だからこうやって、一つのブログを何度も分けて下書き保存して、時間を掛けて終わらせるようになってます。

 

それも今月いっぱいです。もう少し辛抱です。

 

 

それと今気付いたんですけど、更新…。

この更新ってやつですが、実は、去年の12/27以来マチルダの手紙と「パッと消える」現象の書き出しが、…頓挫してました。

 

 

で、今年の1/13㈯に久しぶりにマチルダの手紙と「パッと消える」現象を書き出ししました…。

実際のアーカイブは、1/13㈯のブログ「一旦+教室+風と共に去りぬ」という回です。

そこで書いてますが、水滴💧マークがポインターを置く度、文章を打ち込もうとする度、その場所に現れるという現象を指摘してます。

 

いや~ぁ、偶然でしょうか?

まさかとは思いますが…。(^^;)

皆さんはどう思いますか?

 

つまりこうです…。

去年の12/27以来、マチルダの手紙と「パッと消える」現象の書き出しをしてない…。

今年の1/13に2週間以上更新してなかった情報記事を再開…。

 

その時に💧マーク。

それ以降のブログに💧は現れてません。(ログインとログアウト時は以前と同じように出現してます)

 

僕の想像、妄想ですよ。

何かはわかりませんが、何かが僕のブログを読んでいて、去年の暮から2週間以上も書き出ししてない記事を確認して、その事実に対する自分の気持ちを💧マークで代弁したのでは?

 

その何かは…『パッと消える現象は?』『マチルダの手紙の書き出しはどうした?』

去年から2週間以上も、ブログ記事にして書き出し更新してなくて悲しい…。

 

 

そう思ったのでしょうか?

僕がこんな想像をするのも、集団閲覧や閲覧数の不一致といった現象があるからです。

集団閲覧は同じように決まった時間、間隔で今も起きてますし…。

 

このような不思議な現象が起きているから、今回の💧マークの想像もあるわけです。

 

今回の「パッと消える」現象と「マチルダの手紙」の書き出しは、9日ぶりとなります。

そういうことで僕の想像とは言え去年から更新してなかったのは、僕が怠けたせいなのは明らかです。

なので、ここで謝っておきたいと思います。

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

で、今回の書き出しは2週間以上経ってないので、💧マークは現れてませんね。

 

 

 

話はマチルダの手紙ですが、…どうですか、皆さん。

これ、初めに読むのと、今読むのと…結構興味深い思いがします。

 

僕自身は、本を初めから読んでるので…。

このマチルダの手紙の意味、内容が全くわかりませんでした。

何を言ってるんだ?エイリアン?だと?

突拍子もない内容で、エイリアンとインタビュー?

 

それくらいの感想でした。

事前情報は、若干あったもののマチルダという女性?なのか?

かなり戸惑い、それに仲介の編集者の存在。

ほんと事前動画ではそこら辺の情報が欠如でしたから…。

 

それで、今最後まで読み終えて、また最初のマチルダの手紙を読むと、やっと彼女の気持ちや決意を理解出来ます。

 

 

ホントに真面目に人類のこと、真実を伝えようと思ってる…その気持がよくわかります。

僕は、マチルダがあの事件当時にあの場所にいたことに感謝しています。

というよりエアールですね。

いや…この二人が邂逅してなかったら、この本もないだろうし、僕の考えも変わることにもっと時間が掛かったことでしょう。

僕にとってはかけがえない二人ですね。

もちろん、この本を編集し出版したスペンサー氏も重要。

 

とは言っても、まだまだ謎は深い。

例えば、宗教。

この間、動画で昔の宜保愛子さんを見ました。何かのテレビ番組でしょう…。

僕は幽霊やおばけって、イズビーだと思ってますが、何故彼等が宗教的呪文や作法で祓われるのか?

動画で宜保愛子さんが魔除けの法を伝授してました。

なんでも家に取り憑いた邪悪な霊を祓うそうです。

それは、階段の位置が悪いそうで…、そのせいで邪悪な霊が憑いてるみたいな。

 

つまり階段が家の中央に、それも両側に部屋が隣接してるのが悪いと…。

祓いには、小豆とお米と塩?だったかな…。

ええっと、自分の歳と同じ数の小豆をビニール袋に入れて、次のお米も同じように数えて入れる…。

塩はどうするのか忘れました…。(^^;)

 

で、そのビニール袋を折りたたんで階段に貼り付ける…というもの。

これで、邪気が祓われるそうな。

他にも、これは中国ですが…

キョンシー!

そう、あの映画を去年アマプラでみたんですけど、キョンシーを退治するのに、確かもち米と何だったか…お米?

なんか他にもグッズがあったようですが忘れました。

ともかく、そのもち米は、特別新しいものじゃなくてはならない?ような…。

で、映画では、もち米が高くて買えなくて古い安いものにして…。

 

 

とまぁ…、こういうふうに色々作法や呪文があるんですが、僕が不思議に思うのは、いったい誰がその邪気祓いの作法を作ったか?

何故小豆やもち米なのか?

多分、これはアジアのお米文化の影響かと思いますが、それがイズビーにどうして効力があるのか?

 

最近はこの謎の解明が一番興味深いですね。

僕自身、以前ブログでも書きましたが、呪文の効力を実感したので、不思議なんですよ。

トグラス…。これを決まった手順でアルファベットで書くと魔法になります。

半信半疑というか、馬鹿らしいと思ってやってみたら…マジで起きましたよ。

不思議というか、ちょっと怖くなったもんです。

 

宜保愛子やキョンシー、そしてトグラス。

他にもいっぱいあります。魔法や呪文。

アニメや映画でやってる子供だましと思っても良いですが、ホントのところどうなんでしょうか?

コックリさんなんかもそうでしょう?

 

戦前にはクダギツネをマッチ箱に入れて持ち歩く呪法師もいたとか…何かで読んだことがありますね。

狐憑きなんかも呪文、魔法の類かもしれませんね。

 

こういった、霊やイズビーに威力を振るう呪文や作法とは?

何故?威力があるのか?

誰が考え出したのか?

謎の解明をしたいですね。

 

そろそろ午前2時になります。

寝ます。

 

漫画あれこれ - にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ
にほんブログ村