hikonoir blog

漫画についてあれこれ

f:id:pigweed59:20200626004815j:plain

結局、札幌地下鉄のミニスカート事件をチョイス。

僕の場合、いろいろ連載というか、一話読み切りもあるのでどれを描くかその日の気分で決めたりします。昨日、「パラパラ…」を仕上げたところなので、引き続き「パラパラ」で行こうと決めてたんですが、何の気無しに「今そこ…」のミニスカートを思い出したので、一応、描いてみました。

 

知っている人は知っていると思いますが、最初の1ページで頓挫している話が結構あります。思いつきって大事なので、僕の場合ラフでもいいから取り敢えず描くんです。忘れっぽい人がとるメモみたいなもんです。1ページ描くと、その続きが湯水のように湧き出て来る…という時もあれば、そうでない時もあるんで…。まぁそう簡単に行かないってこってすよ。

こう言っちゃあなんですが、所詮素人でお金も発生しないので好きに、自由気ままにやってます。ですからストレスもさほど無いんです。だからと言って、面白い話ができると云うもんでもない。なかなか話って難しいんですよ。

 

話は変わりますが、見えないものの世界。幽霊や宇宙人、UFOだけじゃない。異世界パラレルワールド、タイムトラベルなんかもそうじゃないかなぁ。普通、異世界には行けませんから。ということは見えないのと一緒ですよ。

みなさんもご存知とは思いますが、人間には右脳と左脳があります。普段は左脳を使って生活しています。左脳は言語脳で知識、経験、理論、理性などほぼ社会生活の全般に関わる思考、行動をコントロールしています。

一方、右脳はインスピレーション、イメージ、クリエイト、音楽、絵画、本能といった言語で表しづらい分野を統率しています。

つまり、ちょっと無理くりですが左脳は見える世界、右脳は見えない世界をそれぞれ担当していると言えませんか。

漫画あれこれ - にほんブログ村