hikonoir blog

漫画についてあれこれ

工業製品

f:id:pigweed59:20210902013334p:plain

どうも。

お晩です…。なかなか進まないのは、いろいろ思考しておりまして。

一応、設定として、時間の無い永遠のイズビー達のお仕事をテーマにしようと考えております。

こんな漫画あるのかどうか知りませんが、僕の地球、宇宙史観というか、こういうものなんじゃないかって…、エアールやラケルタその他の話を聞いて出した結果なんです。

多分、宗教的、倫理的にはマズイかもしれません。魂は不死なのでOkかと思いきや、魂って永遠に生きて、記憶も失われない…なんてことになったら、肉体を軽んじることになりませんか?結果的に死に何の意味も無い…ってことに。

 

ま、僕みたいな素人の漫画なんて少数の読者を除けば、誰も歯牙にも掛けないでしょう。そんなわけで、過大評価、被害妄想、描く前から何言ってんだか…。😅

主人公は例の3つ子、ほんとは一卵性ということだったんだけど、顔が違うほうが面白いので、同時排卵ということにしました。

彼女達は会社員。で、上司、ボスにマチルダ…。で、良いかな?

彼女達の姿は、女子高生のようにしました。イズビーは魂なので不定形で、不可視な存在ですが、それだと、何も描けないので女子高生に…。一応、理由は考えてあります。

 

この漫画に登場する人物は全てイズビーということにしました。今のところ。

情報はアカシックレコード。そこで、この女子高生の姿を発見。ここにマチルダが絡みます。

最終的にエアールが登場して、あらたな展開になる、…ところで終わったりして。(^^;)

ホントの姿はみんなグレイ。でもそれだと区別つかないでしょ?だから…です。

グレイはいろんな生命体を作る仕事をしています。で、初回は昆虫のカマキリと蛾。

擬態をテーマにしようと思います。

 

今回は説明しませんが、一応僕の頭では、虫は、イズビー達の社会を元にして、機能だけの生命体として考案されたんじゃないかって…。

以前にも記事にした、反重力の虫起源説。ロシアの科学者。

皆さんも変に思いませんか?虫の複眼。頭部の8~9割を目が覆うって!

蛹って、あの中どうなってんだ?

蜂の巣のハニカム構造!

そして今回の擬態…。

どう考えても進化とは別世界。誰かがデザインしたとしか考えられない。

話によると、虫…節足動物って、バラバラにされても生きてますよね。で、怖いのは、バラバラにされた節ごとに神経が集まって小さな脳を形成するみたいです。だから生きているって…。そんな、そんな…。確かに、動物だって変なのいっぱいいます。でも、虫はぶっ飛びです。

皆さんもたまに思うかもしれませんよね。虫って、たまにカッコいい種類もいる。カブトやクワガタなんか、人気でしょ。

外骨格って、どこか工業製品みたいでもありますよね。背中に薄い羽を折りたたんで収納。甲羅で閉じる。閉じ方も機能的。蝶番みたいな機能。

前に紹介した、歯車。

人間社会でいうと、車やジェット機、電車、ヘリコプター…。だから、どこかのイズビー達の住んでる社会にある工業製品をもとにしている…そんな気がする。

 

僕は地球にあるもの全て宇宙から持ち込まれたと考えます。

エアールのあの言葉を憶えてますか?「…貧しい国ほど多産になるよう設計されてる…」人間の経済活動や国のレベルと人間の生殖活動を操作してるってことですよ。

人間の本能までも設定済みとは…。

 

こんな宇宙人達とやり合うとか、そんなバカげてる。

いろいろ描かなくちゃ…。

て、ことで、…寝ます。